生産電気システム技術科

応用課程 3年次/4年次

機械装置の安定した動作と省エネ化を両立するシステムの開発・運用ができる技術者を育成します

こんなことを学びます

3年次

設備設計やメンテナンスを意識した自動化技術、エネルギー管理技術、電動力応用技術等の専門分野の技能・技術を深めるとともに、関連する分野の技能・技術を学びます。

4年次

様々な機械装置の設計・製作を行うことで、現場のリーダーとして必要な実践的に役に立つコミュニケーション力や論理的に考える力、関連する分野の技能・技術の確立、及びシステムの構築管理技術を身につけます。

カリキュラム

電動車両走行システム設計製作課題実習

電動車両走行システム設計製作課題実習

電気自動車の製作をテーマとして、電動車両用モータの設計、制御装置製作、プログラム開発、そして電動車両の調整・評価までを一貫して行い、電力変換技術、電動力応用技術及び省エネルギー技術などを身につけます。

電気設備設計製作実習

太陽光発電システムの仕組みを理解しながら、電気エネルギーの変換・伝達システム技術を習得します。併せて制御装置であるパワーコンディショナの機能・設計方法を実験・実習を通して学びます。

電気設備設計製作実習

自動計測実習

自動計測実習

計測器とコンピュータを接続し、プログラミングにより自動的に計測を行うシステムの設計・開発を行います。プログラミング言語は視覚的に理解しやすいものを使用し、様々な現場での運用方法について学びます。

目指せる職業

  • 電力設備管理技術者
  • 電気保全技術者
  • 産業機械制御技術者
  • エネルギー有効利用技術者 など

在校生からのメッセージ

長尾 修也(ながお しゅうや)

高度なテクニシャンエンジニアを目指す

長尾 修也(ながお しゅうや)
五所川原第一高等学校 出身

 東北能開大は、資格取得にも力を入れており、就職率も高いので入校しました。入校前は厳しいイメージがあったのですが、先生方が丁寧な指導をしてくださるので安心しました。
 本科では、電気電子回路の設計製作をはじめ、企画開発能力や生産管理能力などを学んでいます。実習がメインで、本格的な実験機材を使用できるのが魅力。先生方は基本的に「自分たちで考えてやりなさい」というスタンスですが、疑問や質問にはしっかりと答えて対応してくださいます。将来は発電関係などに携わる仕事をしたいと思っています。

教員からのメッセージ

先崎 康裕(せんざき やすひろ)先生

頭で考えたものを実際にカタチにしよう

先崎 康裕(せんざき やすひろ)先生

 工場にある自動組み立て装置や自動搬送装置、駅にあるエレベータ・エスカレータなどのシステムにおいて、主要な構成要素にモータとその駆動回路があります。本科ではそうしたコアな部分に関しても実際に製作し実験・実習を行うことから、将来の自動化システム構築やメンテナンスにおける問題解決のための考え方が得られます。
 世の中の変化のスピードは速く、どんなに優秀な人でもその変化にひとりで対応することはできません。様々な人とのつながりを持ち、助け、助けられ成長して欲しいと思います。