本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

離職者訓練 利用者の声34

平成24年3月 テクニカルオペレーション科 修了生 関根 亜紀野 様

私が、職業訓練のテクニカルオペレーション科で勉強しようと思ったきっかけは出産でした。子供を産んでから、「国の基幹産業である製造業で働き、子供の為に、少しでも将来の日本に貢献したい」という思いが芽生えたからでした。
志を持って入所した職業訓練でしたが、前職ではサービス業、大学の専攻も全く違った私が、授業についてくのは大変でした。訓練では、製図・CADの勉強、金属加工の実習、製造分野におけるJIS規格など、幅広い知識を勉強したのですが、最初の一ヶ月くらいは、先生が本当に日本語を話しているのかどうか疑問に思うくらい、難しく感じました。それでも、先生方や回りの生徒さん方のサポートを得て、なんとか訓練を終え、希望であった製造業の会社に入社することができました。職業訓練で半年間勉強したからといい、やはり、勉強と実践では全く違い、今でもわからない事だらけで、毎日、勉強の日々ですが、職業訓練での基礎知識があったから、今まで頑張ってこれたのだと思います。これからも初志貫徹できるように努力していきたいと思います。

平成24年3月 テクニカルオペレーション科 修了生 関根 亜紀野 様

株式会社 清水鉄工所

当社では、汎用旋盤、NC、MC、ワイヤーカット等の機械を用いて航空機部品、電機部品をはじめ1点物の加工、試作品のご相談、設計等を行っております。
数年前から、“次世代に引き継ぐ”を目標に若手社員の育成にも力を入れております。まずは、現場からという事で、関根さんにもNC旋盤による加工を主に、AutoCADを使って座標をだしてもらったり、測定及び検査表の作成、在庫管理等幅広い分野でテキパキと仕事をこなして頂いています。基礎知識をご指導いただいているので、呑み込みが早くこれからが楽しみです。

取締役 清水好子 様

株式会社 清水鉄工所
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る