本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

離職者訓練 利用者の声29

平成22年1月 電気設備科(短期デュアルコース) 修了生 伊藤 崇文 様

前職は機械加工関係でしたが、電気の仕事はなくならないだろうという思いで、電気設備科を希望しました。訓練中に経験した企業実習は、電気業界が初めての私にとって現場を見る、知るそして体験できる良い機会となり、就職を決める際に迷いはありませんでした。
そして、現在、企業実習でお世話になった株式会社鈴鹿テクトにて高圧保守部に所属し、受変電設備等の検査・保守を行っています。自動化できない検査・保守の業務は、日々さまざまな経験ができ、技術の向上とともに責任とやりがいを感じることができます。
また、実践的なことは日々の現場で学んでいますが、訓練校で学んだことや補講で熱心に指導を受けた第一種電気工事士試験に合格した経験は、思った以上にベースとなり役に立っています。現在も、業務に重要な資格取得を目指して積極的に取り組んでいます。

平成22年1月 電気設備科(短期デュアルコース) 修了生 伊藤 崇文 様

株式会社鈴鹿テクト

当社は40年間にわたり、架空送電設備、情報通信設備に携わり、電力会社発注の工事を請負い、安全・品質管理はもとより、あらゆる面において長年培われた技術と英知を駆使し、社会に貢献し発展してまいりました。
また、近年は電気設備工事、自家用電気工作物の保安管理・保守点検業務にも進出し、お客様の信頼を得ています。

三重県鈴鹿市矢橋3-4-12

三重県鈴鹿市矢橋3-4-12

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る