本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

離職者訓練 利用者の声06

平成25年2月 住宅リフォーム技術科修了生 T 様 平成25年2月 住宅リフォーム技術科修了生 N 様

〈 T 様〉
Q:訓練を受講したきっかけを教えてください。
A:前職のときからインテリアコーディネーターの仕事に憧れていて勉強をしていました。
そのときに、たまたま知人から「こういう施設があるよ」と教えてもらい、受講時期に合わせて会社も退社しました。

Q:訓練を活かして現在はどのようなお仕事をされていますか。
A:現在の仕事は、お客様と打ち合わせを重ねて、お客様目線に立ち満足してもらえる家づくりのお手伝いをしています。また、部材発注やチラシ・DM等の販促物作成業務を担当しています。

Q:今後の目標はなんですか。
A:もっと多くの方に当社のことを知っていただけるよう努力をし、今まで以上に、お客さまに満足していただけるように家づくりのお手伝いをしていきたいと思います。

Q:受講希望者に一言お願いします。
A:建築業界は専門用語が多く他業種から転職する場合、初めて聞く言葉が多いと思います。
しかし、一度職業訓練校で建築の基礎に触れておくことで将来的に仕事をしやすくなると思います。
実習・座学共にしっかり勉強して将来に活かして欲しいです。

〈 N 様〉
Q:訓練を受講したきっかけを教えてください。
A:前職で工務店の建築積算業務に従事していたなかで、現場監督の仕事に興味を持ち、ハローワークの紹介で受講を希望しました。

Q:訓練を活かして現在はどのようなお仕事をされていますか。
A:現在は、木造住宅の現場監督をしています。
実習を活かし、次の工程を把握したうえで材料の発注や業者の手配をしています。

Q:今後の目標はなんですか。
A:入社して1年半が経ちましたが、まだまだ知識不足で先輩方に迷惑をかけているので、早く1人前になりたいと思っています。また、施工管理の資格も取得したいと思っています。

Q:受講希望者に一言お願いします。
A:6ヶ月間で学んだ内容は、後から必ず役立ちますので、頑張って勉強してください。

平成25年2月 住宅リフォーム技術科修了生 T 様 平成25年2月 住宅リフォーム技術科修了生 N 様

ケイ・スタイルハウジング

私たちはシンプルでスタイリッシュな“これからの家“づくりをお手伝いします。
住宅としての基本性能が高く、無駄をそぎ落としたシンプルな外観と一貫性のあるデザイン、スタジオを思わせる洗練された室内が “これからの家” としての存在感をアピールします。 私たちは casa cubeオフィシャルファクトリー として、センスと技術を提供致します。

桑名市新西方五丁目381

桑名市新西方五丁目381

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る