本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

電気設備技術科

電気設備技術科

7ヶ月訓練コース(ビジネススキル講習付き)
入所月:6月
定員:各15名

6ヶ月訓練コース
入所月:4月、7月、10月、1月
定員:各15名
(7月入所生の定員は6月入所生の人数を含んで15名)

テキスト代等:7,000円程度及び外部機関での検定受験料等は自己負担になります。


訓練到達目標

電気設備工事作業、シーケンス制御・PLC制御回路の設計・施工作業の技能及び関連知識の習得を目標とします。


カリキュラム概要

一般用電気設備工事Ⅰ

電気の基礎を理解し、一般用電気工作物の設計、工事、試験、検査に関する技能及び関連知識を習得します。

一般用電気設備工事Ⅰ

一般用電気設備工事Ⅱ

一般用電気工作物の各種工事と家庭用エアコンの取付に関する技能及び関連知識を習得します。

一般用電気設備工事Ⅱ

CAD活用技術(電気設備)

電灯配線の設計、CADを用いて配線図の作成、建築平面図・屋内配線図の作成に関する技能及び関連知識を習得します。

CAD活用技術(電気設備)

シーケンス制御技術

電気回路や機器について学び、有接点によるシーケンス制御及びPLC制御の含まれた設備の施工、点検等の技能及び関連知識を習得します。

シーケンス制御技術Ⅱ

PLCによるシーケンス制御を、模擬練習盤を使ったコンベアなどの自動搬送制御技術を通して習得します。

情報活用技術(電気設備)

WordやExcelなどのビジネスアプリケーションソフト活用に関する技能及び関連知識を習得します。

消防設備工事

設置が義務化された各種感知器や自動火災報知設備の施工・点検に関する実習を通して技能及び関連知識を習得します。

消防設備工事作業

カリキュラムの流れ

カリキュラムの流れ

受講条件

◆電気設備職種への就職を考えている方。

過去の経験
特に必要ありません

事前に習得していることが望ましいスキル
特に必要ありません

全科共通
次の(1)~(3)すべてに該当する方です。
(1) ハローワークに求職登録をしている方。
    ※現在、離職している求職中の方。
    または、現在退職予定日が決まっている求職中の方。
(2) 全訓練期間を通して意欲的に受講できる方。
(3) 訓練受講後、訓練と関連のある分野などへ速やかに就職をお考えの方。


訓練に関連する主な職種と仕事内容

主な職種

・電気工事(屋内配線)
・消防設備工事
・ビル管理
・空調設備工事

仕事内容

・電気工事
・電気通信工事
・電気関係製造
・ビルメンテナンス
・工場等の電気保全業務 等

電気設備技術科就職率

H28年9月修了生 84.6%
H28年度 87.3%

修了生の主な就職先

・日本クリーンアセス㈱:長野市
・信州昭和㈱大町事業所:大町市
・㈱南安精工:安曇野市
・新光電気工事㈲:安曇野市
・丸山電業㈱:松本市
・㈱アイネット:松本市
・山村電業㈱:松本市
・㈱ランテックプランナー:塩尻市
・㈱伊東電機工作所 :伊那市
・伊南電工㈲:駒ケ根市  等


取得資格

訓練修了時に取得できる資格

特になし。

任意に取得できる資格

訓練コースの分野に関連する資格の一例です。
※但し、合格を保証するものではありません。
詳細については、各実施機関へお問い合わせ下さい。
第二種電気工事士   ((財)電気技術者試験センター)
消防設備士   ((財)消防試験研究センター各都道府県支部)

就職後のスキルアップ

就職後も、当センターで実施しています短期間の在職者向け職業訓練(能力開発セミナー(有料))を受講することで、さらにスキルを向上させることができます。
当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に係る相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先

ポリテクセンター松本

TEL

0263-58-3392

FAX

0263-58-5062

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る