本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

よくあるご質問(求職者向け訓練)

Q

どのコースを選べばよいのでしょうか?

A

再就職を目的とした職業訓練であり、これまでの職歴を活かすのか、これから新たな業種に転職するのかで、選択するコースは異なります。また、求人市場で要求される、年齢、経験も考慮して選択してください。なお、職業訓練の受講を希望される方を対象に、職業訓練コース説明会を開催しております。職業訓練コース説明会にご参加いただき、実際の施設、実習機器や訓練風景を自分の目で見ることで、あなたに最適なコースを見つけてください。

Q

入りやすいコースは、どれですか?

A

コースを選ぶことは職業を選ぶことにつながっています。あなたの将来をどうするかを考えてください。入りやすさだけで選んでしまうと続かなくなります。

Q

受講申込は、どうすればいいのですか?

A

申込は、居住地を管轄するハローワーク職業紹介窓口にご相談のうえ、「訓練受講申込書(両面記載用)」に必要事項を記入して、ハローワークへ提出してください。(「訓練受講申込書」は、最寄りのハローワーク職業紹介窓口にあります。)

Q

選考はどのように行われるのですか?

A

訓練の受講要件を全て満たしているかを確認するため、筆記試験・面接を実施し、ハローワークと協議の上で受講決定いたします。選考会当日は、筆記用具を持参のうえ、受付時間 8:50~9:05にお越しください。なお、受験票等、事前のご案内はいたしません。

Q

受講費用はどうなりますか?

A

受講料は無料です。但し、テキスト代13,000円程度は自己負担となります。(テキスト代は、受講される科によって異なります。)また、訓練中のけが等に対する任意加入の「職業訓練生総合保険」があります。尚、機械NC技術科を受講される方は、テキスト代のほか安全確保のため作業服・帽子・安全靴・保護メガネの用意と訓練生総合保険への加入(保険料4,800円)が必要になります。

Q

訓練時間はどうなりますか?

A

訓練は、平日の9:25~15:40までとなっております。休日は、土曜・日曜・祝日です。それ以外にお休み(訓練休)がある場合があります。なお、機械NC技術科における企業実習中の訓練時間については、実習先の就業規則に準じます。

Q

訓練中に手当等はもらえますか?

A

雇用保険受給資格者で、公共職業安定所長から「受講指示」を受けて入所された方は、公共職業安定所から訓練修了まで「基本手当」「受講手当」「通所手当」が支給されます。受講指示に関しては、住所管轄の公共職業安定所にお問い合わせください。
なお、「求職者支援制度」による「職業訓練受講給付金」の利用をお考えの方は、住所管轄の公共職業安定所にご相談ください。
※「職業訓練受講給付金」を利用される場合は、訓練期間中、月に1回の指定来所日、住所管轄の公共職業安定所にて職業相談を受ける必要があります。このため、訓練を早退しなければならない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

Q

定期は学割になりますか?

A

公共交通機関は、学割になりません。「通勤定期」の扱いとなります。

Q

各科の就職状況は、どうなっていますか?

A

平成28年度の就職率は、全科平均で87.1%となっています。各科の就職状況については、各訓練コース内容の紹介をご覧ください。就職先の地域としては、中南信地域が中心です。

Q

資格取得は、どういう状況ですか?

A

金属加工科は修了時に取得できる資格があります。また、再就職への武器として、各科のカリキュラムが資格取得に役立つことは十分ありますので、受講生のみなさんのチャレンジを応援しています。

Q

職業訓練コース説明会とは、どういうものですか?

A

月に3回程度、職業訓練コース説明会を開催します。この説明会は、各訓練コースの紹介をすることによって、カリキュラム等をご理解いただき、再就職を考えた時に、自分はどの訓練コースを選択すれば良いのかを見極めていただくものです。これから訓練受講をお考えの方は、ミスマッチをなくすためにも、時間の都合がつくようであれば、是非参加するようにしてください。
なお、参加当日の服装は自由ですが、安全上サンダル履き等では実習場を見学できない場合があります。

お問い合わせ先

ポリテクセンター松本

TEL

0263-58-3392

FAX

0263-58-5062

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る