在校生インタビュー

小さい頃から工作が好きだったけれど、高校は普通科。でも、モノづくりができる仕事がしたい。そう考えていた僕にとって、ポリテクカレッジ京都は願ってもない学校でした。現場の第一線で活躍していた先生が手本を見せてくれて、ていねいに指導してくれるから工作機械の操作も上達し、今では旋盤やフライスを使って1000分の1ミリの精度が出せるようになりました。

職人技を持った先生の指導でみるみる上達 足立 俊哉さん 生産技術科

インタビューバックナンバー

専門学校への進路を考え始めていた頃、オープンキャンパスに参加。

生徒と先生の距離の近さと就職に直結した授業の多さに引かれ進学を決めました。普通科出身ですが、実技指導では基礎から学べ、溶接などの資格にもチャレンジできるのでやりがいを感じながら勉強しています。

すべての授業が就職に直結 京近 翔太さん 生産技術科

PAGE TOP