近畿能開大京都校 概要

近畿職業能力開発大学校附属京都職業能力開発短期大学校は、職業能力開発促進法に基づき、厚生労働省所管の独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置・運営している大学校です。
著しい技術革新に対応出来るよう科学技術についての基礎知識と理解力をもち、応用力を備えた新しいタイプの実践技術者を育成するほか、地域の産業界の求めに応じて多様な教育訓練を実施する職業能力開発施設です。

施設の名称 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構京都支部
近畿職業能力開発大学校附属
京都職業能力開発短期大学校
Kinki Polytechnic College Kyoto
所在地 京都府舞鶴市上安1922
TEL:0773-75-4340(代表)
FAX:0773-75-4378
代表者 校長 前田 晃穂
設立経過 1981年4月1日
京都職業訓練短期大学校として設置。
1999年10月1日
雇用促進事業団が廃止され、雇用・能力開発機構が設立される。
これにより、雇用・能力開発機構近畿職業能力開発大学校附属
京都職業能力開発短期大学校に改称。
2004年3月1日
雇用・能力開発機構が改組され、
法律に基づき独立行政法人雇用・能力開発機構を設立、事業を継承する。
2011年10月1日
独立行政法人雇用・能力開発機構が廃止され、
法律に基づき独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構に事業を継承する。
業務内容
  • 高校卒業者対象の専門課程
  • 在職者に対する職業能力の開発及び向上に関する教育訓練の実施、相談援助、情報提供
  • 企業等との共同研究、受託研究
  • 事業主団体等が行う職業訓練及び技能検定の実施に必要な援助
  • 施設・設備の貸与

近畿職業能力開発大学校については下記リンクよりご確認ください。

近畿職業能力開発大学校

PAGE TOP