文字サイズ
アクセス
お問い合わせ
サイトマップ
入札・関連情報
HOME > 本校について > 学科紹介 > 電子情報技術科
電子情報技術科

電子情報技術科について

電子情報技術科01

コンピュータを使って何が出来るのか?どんなものを動かして、どんな風にコントロールできるのか?なにはともあれ、自分たちでコンピュータに向かい電子回路づくりに挑戦する実践教育・体験重視型のカリキュラムを大きな特長としています。
その中で、プログラミングに必要な専門知識や応用例を学習。さらにインターネットを活用した通信技術の実例や信号処理の技術を理解。電子回路や電子デバイスの機能・応用なども学んでいきます。ソフト&ハードの両面から複合的に学ぶカリキュラム構成で、短期間に密度の高い学習内容を実現できる環境を整えています。

ソフト&ハード、双方の技術をバランスよく習得したエンジニアのニーズが高くなっています。自動車産業や精密機器メーカー、家電業界、電子部品メーカー、そしてインターネット関連業界とその裾野は広がる一方です。当学科ではこのような社会のニーズに対応出来る人材の育成をひとつの目標として、開設されました。
実社会で応用できる専門知識と技術をマスターするために、少人数制による授業を実施。実習カリキュラムなどでは複数講師によるキメの細かい指導・アドバイスを可能としています。また、各種資格取得のためのサポート体制も整え、向学心のある学生を支援しています。

電子情報技術科02
時間割・履修科目
→電子情報技術科H28入校生 シラバス(訓練支援計画書) [PDF 1.29MB]
→電子情報技術科H29入校生 シラバス(訓練支援計画書) [PDF 1.16MB]
→電子情報技術科 課題実習(テーマ設定シート) [PDF 250KB]

講師紹介

大本 豊
大本 豊
「ものづくりにかかわれる人になりたい」あなたを応援します

マイコンやディジタル回路を担当します。
電子情報を支えるデバイス活用ができるよう共に学びましょう。

古元 克彦
古元 克彦
実りある学生生活を送るための援助は惜しみません

様々な技術を学べる大学校です。その中で、自分の思い描く将来のために必要な知識や技術が最大限得られるような授業をします。

川埜 雅太朗
川埜 雅太朗
自分の力を信じて積極的に取り組もう

わかりやすい授業をしていきたいと思います。何でも気軽に相談してください。

永井 潜弥
永井 潜弥
ここでしか学べない技術を身につけよう

就職につながるための「幅広い知識」と「実践的な技術」が学べるように、実技を中心とした授業を行います。

奥井 秀幸
奥井 秀幸
自分の人生を切り開く技術を身につけよう

豊富な実験・実習を通して、ハードウェア技術者、ソフトウェア技術者、ネットワーク技術者などの素地を養う授業を行います。

設備紹介

Photo01
組込みシステム開発実習室(633教室)

電子CADによる回路設計、組込みOSを利用したプログラミング、インターフェース回路の製作、通信プログラミングなど電子情報技術者として必要な複合技術を学ぶ教室です。

Photo02
アナログ・ディジタル回路の製作および計測実習室(620教室)

主にハードウェアに関する実験や計測、ハンダ付けによる回路製作などを行う教室です。各種測定器やハンダごてなどを整備しています。

Photo03
加工室(622教室)

633教室で設計した電子回路をNC加工機により基板を製作します。その他にも筺体を製作・加工するため、様々な機器を整備しています。

電子情報技術科の強み
電子情報技術科通信