HOME > 求職者の皆様へ > 離職者訓練について

離職者訓練について

対象者は、離職された方のうち、求職する方が対象であり、この方々が早期に再就職できるように、高齢・障害・求職者雇用支援機構の施設で行う公共職業訓練です。地域の求人ニーズ等に応じた訓練コースを設定し、早期再就職に必要な技能・知識を習得できるよう、標準6ヵ月の職業訓練を行っています。
また、訓練生の方々に対して、自らが自己の適性や職業経験等を踏まえ、訓練修了後の職業生活設計を行い、その実現に向けて職業訓練の受講や就職活動を効果的に行えるよう支援することを目的に、就職支援の一環としてキャリア・コンサルティングを実施しています。

応募資格/申し込み手順

以下の全ての条件を満たしていること。
訓練の内容を理解し、全日程を受講できること。
訓練の内容と関連する職種への就職を強く望んでいること。
訓練期間中も、積極的に就職活動を行えること。
訓練の安全確保の観点から、訓練に支障のない健康状態であること。
集合訓練となるため、協調性があること。

コース選択

受講者見学説明会を開催しております。ご参加いただき、実際の施設、実習機器や実習風景を自分の目でご覧ください。

申し込み

①お住まいの地域を管轄するハローワークで職業相談を受けてください。
②お住まいの地域を管轄するハローワークに入校申込書を
 ご本人が持参していただき、お申し込みください。
 ※申込書にはお写真が必要です。(4cm×3cm)
③入校申込書が受理されると、当校より受験票が発行されます。

選考

筆記試験と面接との総合判定により選考します。
なお選考日については、職業訓練コース紹介より日程をご確認ください。

選考会場

近畿職業能力開発大学校附属京都職業能力開発短期大学校

持ち物

受験票、鉛筆、消しゴム、ボールペン

筆記試験内容

CAD/CAM機械加工科
→数学(四則計算、図形問題、応用問題)  

開始時間

受付 12:30〜/選考 13:00〜
※選考当日は、事故・渋滞等、道路事情により遅刻する恐れもありますので、なるべく公共機関を利用し来校してください。
選考時間に遅れた方は、原則失格とさせていただきます。
※選考時間については変更することもあります。
※定員に満たない場合でも、選考の結果、必ずしも入校できるとは限りませんので、ご了承ください。
 

合格発表

合格通知は個人あてに郵送いたします。訓練開始前に合格者の方々に一度集まっていただき、入校の手続きの説明をいたします。必ずご出席ください。

訓練開始

受講開始日に入校式を行います。受講料は無料です。ただし、教科書及び作業服等の諸経費は実費をご負担いただきます。詳しくは「よくある質問」のページをご確認ください。費用は訓練開始後に徴収いたします。
通常の訓練時間は月曜日から金曜日の9:00〜15:20です。
目指す仕事が決まるまで、訓練と並行して就職活動に取り込んでいただきます。

訓練開始後

就職活動
再就職に向けて、コース担任及び就職相談員による個別面談を行い、それぞれの希望に応じた細かな就職支援を行います。
○求職情報誌による求人紹介
○各種求人情報の提供(ハローワーク求人含む)
○キャリア形成、就職活動の進め方、履歴書・職務経歴書の作成支援、ジョブ・カードの作成支援、面接時のマナー等の支援

訓練修了
新しい環境でのご活躍がはじまります。困った時は、いつでもご相談ください。

〒624-0912 京都府舞鶴市上安1922
京都職業能力開発短期大学校