HOME > 求職者の皆様へ > よくある質問

よくある質問

説明会について教えてください。

見学説明会は、募集期間中に3~4回予定しております。
実施日以外でも、ご希望に応じて随時行っておりますので、ご相談ください。
見学説明会は、カリキュラム、目標、訓練修了後の就職等をご理解いただくためのものです。訓練の受講をお考えの方は、ご都合が合うようでしたら是非ご参加ください。
開催日程、内容、お申し込み方法等については、コチラをご確認ください。

雇用保険やその他の手当の手続きはどうすればいいのですか?

雇用保険受給者で、公共職業安定所長から「受講指示」を受けて入校された方は、公共職業安定所から訓練終了まで、「基本手当」「受講手当」「通所手当」が支給されます。受講指示に関しては、住所管轄の公共職業安定所にお問い合せください。
なお、「求職者支援制度」による「職業訓練受講給付金」の利用をお考えの方は、住所管轄の公共職業安定所にご相談ください。
※「職業訓練受講給付金」を利用される場合は、訓練期間中、月に1回の指定来所日に、住所管轄の公共職業安定所にて職業相談を受ける必要があります。このため、訓練を早退しなければならない場合がありますので、予めご了承ください。

受講料はかかりますか?

受講料は無料です。ただし、テキスト代と作業服代等でおよそ10,000円(平成29年度)程度が必要となります。
また、任意で加入していただく「職業訓練生総合保険」があります。
保険料は4,000円(振込手数料別)となります。

訓練修了時に資格は取得できますか?

訓練を受講することで資格を取得することはできません。
各自の判断で資格試験を受験してください。

就職支援はやってもらえますか?

訓練生の皆様の就職活動について、担任、アドバイザー等が就職活動をサポートいたします。

①個別の就職相談の実施
担当指導員等による個別の就職相談を行います。
また、北京都ジョブパーク(京都府)との連携による就職支援が可能です。
②最新の求人情報の提供
ハローワーク等とも連携し、最新の会社案内や求人票等の情報を提供いたします。
キャリアガイダンス室の積極的なご利用をお願いします。履歴書、職務経歴書を整理したい!自己PR書を添削してほしい!模擬面談をしてほしい!などご相談ください。

食堂はありますか?

学生ホールに食堂がありますので、昼の休憩時間(11:40〜12:40)にご利用ください。なお、学生と共用のため、12時15分を過ぎますと混雑が考えられますので、早めのご利用をおすすめします。

駐車場は利用できますか?

届け出制となっております。自転車、バイクについても届け出が必要です。

時間割を教えてください。

1限 09:00〜09:50
2限 09:55〜10:45
3限 10:50〜11:40
<休憩 11:40〜12:40>
4限 12:40〜13:30
5限 13:35〜14:25
6限 14:30〜15:20

欠席・遅刻等をするときはどうしたらいいのですか?

病気等やむを得ない理由により欠席、遅刻、早退する(した)場合は、所定の用紙により届け出が必要となります。なお、別途必要な書類(証明書類)を求められる場合があります。

システム・ユニット訓練とはなんですか?

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が「先導的訓練の開発及び普及」のために独自に開発した訓練方式です。この訓練の基本は、前職の知識や経験を活かすための「積み上げ方式」となっており、実学一体型の体系的・段階的カリキュラム構成となっています。
就職に必要な習得すべき技術・知識を訓練単位ごとに細分化し(これをユニットという。)をシステム・ユニットといいます。これら3システムにより就職に結びつく1つの仕上がり像を構築します。
つまり6ヶ月の職業訓練期間中に就職に必要な6システムの職業訓練(2つの仕上がり像を訓練の目標とする)を受講することになります。
1ユニット=18時間(3日間) 1システム=6ユニット 108時間(約1ヶ月)