本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

ビジネスワーク科(訓練期間6ヶ月)のご案内


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

ビジネスワーク科では、「事務の仕事」についての知識を身につけ、求人企業から求められている主に経理・総務部門での専門知識及び技能・技術が習得できます。また、訓練修了時の仕上がり像を2つ設定し、関連職種に幅広く対応できるようにしています。

訓練全体(6ヵ月間)の目標人材像(訓練目標)

1ヶ月ごとの訓練によって習得する具体的な内容を以下に整理しました。一つの目安として参考にしてください。

1.財務・税務(3ヶ月)

財務・税務

業種別取引の記帳から決算までの実務及び税務申告・資金管理・財務分析の実務を習得します。

2.総務・パソコン(3ヶ月)

庶務・渉外

企業における総務全般事務、社会保険の手続き、給与計算の実務及び情報技術を使ってのデータ整理・分析に関する関連知識を習得します。

財務・税務 1ヶ月ごとの訓練到達目標

1.財務会計実務

財務会計実務

企業会計実務に必要な記帳から決算までの一連の経理実務に関する関連知識及び技能を習得します。

2.税務・管理会計実務

税務・管理会計実務

企業会計実務に必要な税務申告および分析に関する関連知識及び技能を習得します。

3.卸・小売業の経理実務

卸・小売業の経理実務

卸・小売業の実際の証憑から取引を判断し、会計伝票を起票し、決算までの一連の処理を習得します。

庶務・渉外 1ヶ月ごとの訓練到達目標

1.財務会計実務

総務全般の実務として、労働・社会保険の知識、諸手続きに関する実務及び給与計算から年末調整までの一連の事務作業を習得します。

2.情報技術と分析技術

情報・通信システムの理解を図るとともに企業で発生する様々なデータを整理・加工・分析する技術や関連知識を習得します。

情報技術と分析技術1
情報技術と分析技術2

3.帳票作成課題

業種別の主な帳票を理解し、コンピュータを活用した関連知識及び技能を習得します。

帳票作成課題1
帳票作成課題2

受講要件

資格や過去の事務経験は問いません。

事前に習得していることが望ましいスキル

特にはありませんが、最近の事務仕事はコンピュータを使用できることが必須になっています。また、社会保険、税法などは法改正によりめまぐるしく制度が変更します。具体的な内容は当科の訓練で習得していきますが、そのような新しい技術や知識に対応できる柔軟性を身につけることと、旺盛なチャレンジ精神が望まれます。

各訓練科共通条件

公共職業安定所に求職申し込みをされ、以下に示す受講要件を満たした方

1. 職業に必要な技能等を習得することにより就職することを望んでいる次の事項を満たす方。

  • 就職を希望する職種が明確になっており、かつその仕事内容を理解している。
  • 就職を希望する職種に必要な技能等を有していない。
  • 積極的に求職活動を行なっている。
  • 訓練修了後、早期に就職する意向がある。


2. 職業に必要な技能等を習得することにより就職することを望んでいる次の事項を満たす方。

  • 訓練内容を理解するための取組みを積極的に行っている。
  • 訓練内容を理解している。
  • 習得したい技能等が明確になっている。


3. 職業訓練の内容を理解するために必要な学力を有している方。


4. 職業訓練を受講・修了することに支障がない次の事項を満たす方。

  • 安全に実習等を行うことができる健康状態である。
  • 社会規範及び施設の決まりを守り、協調性を持って訓練を受講できる。
  • その他職業訓練を受講・修了することに支障がない。


※要件を満たすことを確認させていただくため、入所選考を実施いたします。


受講料

無料です。 ただし、教科書代(約21,000円)が必要となります。

  • 職業訓練生災害傷害保険(任意)(6ケ月訓練保険料 4,800円+振込手数料)
  • 外部機関における資格試験等(簿記、ワード、表計算等)は任意受験となります。
  • 教科書等の改訂により金額が変動することがあります。
  • 電卓(12桁)が必要となります。

受講生の入所前の職種と修了後に就職した職種

(前職)      (修了後の職種)
清掃員     →  事務員
調理・ホール係 →  営業事務員
介護職     →  一般事務員
調理員     →  事務・製造管理
接客業     →  経理事務員


訓練に関する職種と仕事内容

主な職種

総務事務員、経理事務員

総務事務員

企業や団体は、業務を効率的に行なわなければなりません。そのために必要な、書類の管理や、関係機関への連絡・手続きなど、広い範囲の事務の仕事を専門とするのが、「総務事務員」です。

ある商社の場合で見ると、総務事務員は、その日届いたたくさんの郵便物を、各部署の担当者ごとに仕分けして、届けます。また、社員の出勤状況をチェックします。このデータは、給料やボーナスの判定資料になります。筆記用具や封筒、伝票などの事務用品を管理するのも総務事務員で、不足のものがある時には、業者に注文して補充します。総務事務員はまた、さまざまな文章や書類を作成したり、管理したりします。書類の中には、「発注書」や「契約書」、さらには、法律で書式の定められたものまでさまざまなものがあります。総務事務員は、こうした書類の書き方や、手続きの方法、関連する法律などを、よく知っていることが必要です。また、そうした法律に係る届出書類の写しや、契約書、発注書などは、会社にとっては重要書類なので、厳重に保管します。総務事務員は、この他にも、労務管理の仕事も担当し、健康保険、厚生年金、雇用保険などの手続きや届出をおこないます。いずれも、正確な事務処理がなにより重要です。この他にも、社員に関わる結婚式や葬式、社内の行事の連絡・対応など、総務事務員の仕事は、幅広い分野に及びます。(JobJobWORLDより)

経理事務員

企業や団体のお金やモノの流れを管理し、業務の流れや状態を数値で正確に把握することによって、組織の健全な運営を支えていくのが、経理事務員です。

一般的に、企業の経理部門では、お金の流れを、伝票を使って把握します。経理部員は、交通費や仕入れなどの項目別に伝票を分類し、コンピュータにデータ入力します。そして、打ちこんだデータを月ごとに集計し、経営のバランスや効率を見る資料を作ります。特に企業は年単位で決算期を設定しています。このころになると、経理事務員は、各種の決算報告書を作成する作業に追われます。1つ1つの数字のチェックに全神経を張り巡らし、正確な仕事を積み重ねることによって、企業の効率的な運営を支えます。
商品や問屋では、決算期に、棚卸し作業を行います。この際に、商品在庫数量を正確に把握することは、経理事務員の大切な仕事です。また、商品の仕入れ伝票の処理や、商品番号の設定なども行い、お金の流れと同様に、商品の流れも正確に管理します。

集金や支払い業務も、経理事務員の大切な仕事です。特に、小切手や手形の取扱いには、法律の知識も必要になるため、業務に精通した経理事務員が担当します。(JobJobWORLDより)

訓練により就職可能な主な仕事

  • 給与計算・年末調整などの総務事務
  • 伝票記入・帳簿作成などの経理事務
  • データ処理などのOA事務

求人票に記載されている職種名

一般事務、事務・経理、営業事務、OA事務、総務(事務)、医療事務員、受付係
事務補助員、内務係、預金事務員、販売事務員、受付事務員、損保事務員、生保事務員

就職後の仕事例(求人票から)

  • 経理業務全般、その他財務諸表作成業務、税務申告・経理、商品等出荷手配・伝票処理・電話対応・データ入力
  • 財産管理、棚卸監査
  • 経理事務全般(仕分から決算まで、原価計算含む)、パソコン操作(エクセル、ワード等)による資料作成等
  • お客様、外注先からの電話対応、ショールームに来場されたお客様の受付
  • ネットショップ運営、HP作成・更新、DM作成、リスト整理
  • 給与計算業務・電話対応・簡単な経理業務
  • 新卒採用・社員教育・社内報編集等
  • 営業の補助業務、電話での受発注及び起伝、その他パソコンでの見積書作成
  • 書類、データ作成、ファイリング、データ入力等
  • OA事務、取扱商品及び取引先顧客データの登録、確認、問合せ等

就職率

 
年度別
就職率
平成27年度
86.7%
平成28年度
89.5%
平成29年度
86.9%

修了生の主な就職先

  • (株)北海道クラウン
  • 丸二サッシ(株)
  • コーヨー日軸(株)
  • 釧路扶桑物産(株)
  • 協和トラック(株)
  • 北海道中小企業家同友会
  • 日新興業(株)釧路出張所

賃金情報

修了者採用時の賃金(給与総支給額)

30歳未満
138,000円~206,000円
30
141,000円~209,000円
40
166,000円~210,000円
50
149,000円~205,000円

訓練で習得した職業能力の就職先での活用状況

総務及び経理知識を業務処理に活かせます。また、パソコン技術を活用し、事務処理の効率化を図ることが可能となります。


訓練修了時に取得できる資格

訓練を修了することにより取得できる資格はありませんが、実力的には簿記能力検定3級以上及びパソコン検定(ワープロ・表計算)3級以上レベルに達しています。


任意に習得する資格

訓練コースに関連する分野の資格です。(ただし、合格を保証するものではありません。受験資格等詳細につきましては、各実施機関へお問い合わせ下さい。)

簿記能力検定(全国経理学校協会、日本商工会議所)等

検定のレベル区分については、各団体のホームページで確認してください。

日本語ワープロ、情報処理技能、文書デザインの各技能検定試験(全国経理学校協会、日本商工会議所)等

検定のレベル区分については、各団体のホームページで確認してください。


就職後のスキルアップ

当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に係る相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。

就職後の資格取得について【ビジネスワーク科】

就職後は実務経験を生かして、全国経理教育協会の上級簿記能力検定試験等を受験するなど、さらなるスキルアップを目指せます。
当センターでは、就職後においても職業能力のさらなる向上に係る相談・支援を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

スキルアップ

コンピュータ資格関連

  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)各種
  • MOSマスター
  • 日商PC検定(文書作成・データ活用)

事務関連資格

  • 秘書技能検定
  • 電卓検定(1級・2級)
  • 実用マナー検定
  • 日商簿記検定2級又は全経簿記能力検定1級
  • 建設業経理士(2級) ・販売士検定(2級)

コンピュータ資格関連

  • マイクロソフトオフィシャルトレーナー(MOT)

事務関連資格

  • ビジネス・キャリア検定
  • 税理士(日商簿記1級又は全経簿記上級合格者)
  • 建設業経理士(1級)
  • DCプランナー(2級)

託児サービスについて

 「託児サービス」とは、子育て中で職業訓練が受けられない現状にある方が、安心して職業訓練を受講できるように周囲の託児施設と連携し、訓練受講中にお子様を託児施設に預けることができるサービスです。
 これまで職業訓練を子育てが理由でできなかった方、この制度を利用して職業訓練を受講してみませんか。

 詳細については
託児サービスのご案内 からご確認いただけます。

お問い合わせ

ポリテクセンター釧路【訓練課】

TEL

0154-57-5938

FAX

0154-57-8130

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る