本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 1M222 製造現場におけるヒューマンエラー対策と実践的技法 受付中

訓練日程
12/11,12
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12
受講料
7,000円
定員
12名
対象者
生産現場の運営・管理・改善業務に従事するみなさんに役立つ講座です!
(工場管理、生産管理、物流管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者)
訓練内容

工程管理/技術管理の生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)、安全性向上に向けたヒューマンエラーの発生要因の分析及び防止の実践的な手法を体得し生産性の向上を図ると共に実践的な生産管理が行える能力を習得する。

1.概要 専門的能力の現状確認、問題点の整理及び安全上の留意事項 など2.ヒューマンエラーとは ヒューマンエラーの定義、ヒューマンエラーの発生要因(見間違い、勘違い、思い込み)、脳の働きとヒューマンエラー3.ヒューマンエラー発生の問題発見 ヒューマンエラーの発生原因を見つける視点(情報処理における発生要因、内的要因と外的要因)

4.ヒューマンエラー防止策 ヒューマンエラーへの具体的対応、取組ポイント、未然防止の考え方、災害発生のメカニズム、各種手法の活用(エラーチェーン分析、m−SHELLモデル)
5.ヒューマンエラー発生要因分析・対策実習 ヒューマンエラー発生要因分析(グループディスカッション)、ヒューマンエラー防止策提案と実施(グループディスカッション)、討議内容発表
6.まとめ 質疑応答、講評・評価、総括

使用機器・教材
持参品・服装
筆記用具
実施場所
セミナー研修棟
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る