本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

よくあるご質問(求職者向け訓練)

Q

選考の基準は何ですか?

A

筆記と面接を行い、ハローワークとの協議の上、合格者を決めます。筆記(30分程度)は義務教育終了程度の国語力、計算力、作業の正確さといった基礎学力をみます。

筆記問題の参考例(PDF) (142.59 KB)
Q

車で通えますか?

A

駐車場のスペースに限りがありますので、高知市内(春野・鏡・土佐山・久重地区は除く)にお住まいの方は、公共交通機関をご利用ください。

Q

訓練中の欠席、遅刻、早退は認められますか?

A

病気や就職活動など、やむを得ない理由の場合は、所定の「届」を提出して下さい。別途証明する書類が必要になる場合があります。

Q

放課後、残って勉強することは出来ますか?

A

所定の「届」を提出して下さい。検定試験前などは多数の方が残って、それぞれ課題に取り組んでいます。

Q

修了の基準はありますか?

A

訓練時間の8割以上出席し、訓練内容を習得したと認められた場合、修了できます。

Q

就職率はどのくらいですか?

A

2017年度の平均で91.8%(修了3ヶ月後の数値)です。

Q

訓練期間中、就職活動はできますか?

A

訓練の受講も大切ですが、就職活動はタイミングも大きな要素です。興味のある求人があれば、積極的に活動してください。修了前に再就職される方も少なくありません。

Q

短期間の訓練で今まで未経験の職種に就職できますか?

A

初心者でも知識・技術を身に付けられるように訓練を行っていますので、前職のキャリアに加えて、訓練で学んだことを活かし、新たな職種で就職する方も多数おられます。

Q

就職支援としては、どのようなことをしてくれますか?

A

自己分析・キャリアの棚卸しをお手伝いしながら、個別面談を通じて、訓練生の状況に応じたアドバイスを行います。また、訓練生の就職希望を冊子にし、県内企業に送付することで就職マッチングを行います。応募書類の添削や模擬面接も行っています。

Q

資格取得は出来ますか?

A

訓練を受けることで自動的に付与される資格はありませんが、訓練生のみなさんが個人で判断し、関連資格などの取得に向けて積極的にチャレンジしています。
(例外として機械CAD技術科のアーク溶接等の業務に係る特別教育と自由研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育、電気設備技術科(企業実習付コース)の低圧電気取扱業務特別教育、住宅CADリフォーム技術科及び建築施工CAD科の足場の組立て等の業務に係る特別教育があります。)

お問い合わせ先

ポリテクセンター高知(高知職業能力開発促進センター) 訓練課

TEL

088-832-0447

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る