ボタン:MENU

お問い合わせ

Introduction学校紹介

GREETING校長挨拶

顔写真
校長 矢野 昇平

君達の未来は明るく、そして無限です。

高知職業能力開発短期大学校(「高知能開短大」)は、製造業の基盤となる実践技術者(テクニシャン・エンジニア)の養成を目的に、厚生労働省が設置した工業系短期大学校(専門課程)であり、今年(令和2年)に開校26年目を迎えます。開校以来、ものづくり(製造)現場の職業(仕事)を踏まえた技術・技能と知識(理論)を一体化した実学融合の教育訓練により、優れた実践技術者(手に職をつける=能力(技)を習得)を育成しています。

平成13年4月からは高知能開短大修了者等を対象に、産業界や地域ニーズに応じて新製品の開発や生産工程の構築等に対応できる生産現場のリーダーとなる人材を育成する2年間の応用課程(文科省の理工科系大学卒業同等)へ進学できるようになっています。この応用課程修了後は、先生(職業訓練指導員)になる道も拓けています。

人生100年と言われる近い将来、高校等を卒業される皆さん、長い人生設計を形成する少しの期間、高知能開短大から自分の将来目指す(「目標」=「夢(やりたい仕事)」)を見つけてみませんか。高校までこれと言った目標も持たずに漠然と過ごしてきた時間を振り返り、自分の努力とやる気で、限りない可能性へ続く「希望ある目標」に向かってスタートしよう。

「やる気」の気持ちを忘れずに「努力」を怠らなければ、自ずと結果はついてくるもの。言うは簡単、実行に移すのはなかなか大変です。受け身から積極的に行動できるよう、それを全面的にサポートするのが高知能開短大です。さあ一緒に夢を実現させよう!!