校長挨拶  MESSAGE

 金城 圭一

To be Technicians! To be Teachers!

 高知職業能力開発短期大学校は、国(厚生労働省)が製造業の基盤となる実践技術者を養成するため、法律に基づいて設置した短大です。今年で開設24年目を迎えます。

 「君達の未来は明るく、そして無限です。」これは入学時、新入生にお話した言葉です。この短大に入学されたみなさんの未来は、夢と目標、努力次第で大きく広がっています。決して短大の2年間で終わるものではありません。もちろん、短大を出て地元高知の「Technician」として活躍することも大いに期待されているところですが、さらに技と技術を身につけるために上級課程である応用課程に進学し、生産現場のリーダー「Technologist」として活躍することも、あるいはものづくりを指導する「Teacher」として活躍する道も開かれています。さらに、応用課程を卒業後大学院に進学することも可能です。みなさんの夢と目標、努力次第では未来の選択肢は限りなく大きく広がっているのです。

 「何か楽しそう!」「何かおもしろそう!」「何か作ってみたい!」「先生になりたい!」という思いで十分です。あなたに「確かな力」をお約束します。

 ぜひ、高知職業能力開発短期大学校の門を叩いて、未来にチャレンジしてください。

 人情味あふれる「高知家」のスターとなることを待っちゅうぞね。

 

設立目的・沿革

■設立目的

 国(厚生労働省)が製造業の基盤となる実践技術者を養成するため、法律に基づいて設置した短大です。今年で開設23年目を迎えます。

■沿革

 平成 6年4月 高知職業能力開発短期大学校 開校

  生産技術科 電子技術科 情報処理科 産業デザイン科の4科(定員各科20名)

 

 平成12年4月 四国職業能力開発大学校附属高知職業能力開発短期大学校に改組

  生産技術科 電子技術科 情報技術科の3科(定員各科20名)

 

 平成21年4月 電子情報技術科(定員30名)を新設し、生産技術科(定員20名)と2科で募集開始。

  電子技術科 情報技術科は21年度生募集停止

 

高知能開短大の魅力

技術者への最短ルート

高知職業能力開発短期大学校で「確かな力」を!

   実習・実験の時間が豊富

 最新鋭の設備と実践的な教育プログラムで、現場を意識した最新の教育設備を使用しています。たった2年間で、現場ですぐに使える技術を身につけることが可能です。

   少人数制教育

 各科定員が20~30名。Face to faceのサポートにより、確かな技術が身につきます。

   +2年の教育課程でステップアップ

 さらなるレベルアップを目指したい学生は、応用課程(4大卒と同等)に進学が可能。生産現場のリーダーやものづくりを教える「先生」を目指すことができます。

 「先生」とは職業訓練指導員のことで、全国の能力開発大学校での先生になることができます。

   年間39万円の授業料

 経済的負担が少なく学べます。

   ほぼ100%の就職率

 卒業生は実践技術者として活躍。きめ細かいサポート体制が整っており、高知県内のものづくり企業を中心に高い評価を得ています。

   短大卒相当

 人事院規則によって、公務員受験時は「短期大学卒」同等と位置付けられ、採用企業においても同等の待遇で採用いただいています。

   学生寮完備

 キャンパス内にあり、学年や学科を超えた交流がある学生寮。全室にWi-Fi環境が整備されています。

高知職業能力開発短期大学校

高知県香南市野市町西野1595-1

TEL 0887-56-4100