本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

座学と実習を交互に行うことで、短期間で理解を深めることができました

受講者の声(在職者訓練受講者)

電気興業株式会社 野谷 宜史 氏

会社の教育計画の一環で、「アナログ回路の設計・評価技術(FET編)」を受講しました。
講習では、FETの全般的な説明から内部構造・動作原理等の理論や、様々な回路の設計といった応用問題ついて、項目ごとに段階を踏みつつ、座学と実習を交互に行うことで、短期間でFETについての理解を深めることができました。
特に実習では、講師の方に教えていただきながら、実際にその場で回路を組むことが出来るため細部まで学ぶことが出来ました。
今回の講義で学んだFETの動作原理や、それを用いた様々な回路の特性、回路の設計の仕方をもとに、更なる理解を深め、電気回路の設計に生かしたいと考えています。

平成27年7月

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る