本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

アビリティ訓練を受講して生産設備管理コース(工場管理技術科)03

平成26年10月修了/男性/25歳/前職:車の板金塗装・トラックでの配送業務

■受講動機
私は、技術を身につけたかったので、職業訓練校を探していました。その中で、ハローワークでポリテクセンター関東のことを知り、いろいろな科がある中で、工場管理技術科は、電気と生産管理について学べるため、応募しました。

■受講した感想など

私の訓練は、5月からスタートし、初めの3カ月は電気について、後半3カ月は生産管理について勉強しました。電気の内容は、1ヶ月目に第二種電気工事士等に必要な訓練要素を習得し、2ヶ月目にシーケンス制御・電気系保全、3カ月目にPLC・機械系保全について学びました。
 第二種電気工事士に関連する授業では、学科・実技と学べ、学科では、先生が丁寧に教えてくださり、分からないことがある場合は、放課後や授業の合間の休憩時間に質問すれば、分かるまで教えてくださりました。実技においても、実際の工具等を使って、現場を意識して実技実習を行うことができました。
 シーケンス制御・電気系保全の授業では、電気の知識がなかった私でも、三相かご型誘導電動機を回す実習や、テスターを使って回路の断線や誤配線を見つける実習を行うことができました。
 PLCの授業では、パソコンを用いて有接点シーケンスの回路をラダーに置き換え、制御盤で制御していくことを行い、機械系保全では、空気圧制御回路を実物の物を使って作成することや、構造物を破壊しないで検査を行う非破壊検査などを行いました。
 生産管理の授業では、工場での製品の製造を意識してQC活動を行い、実際の生産管理を実習で体験できます。また、ワード、エクセル、パワーポイントを使って発表を行うので、IT関連も学べます。
 就職活動の面からも、授業後にキャリアコンサルティングを受け、書類の添削から、面接対策を不安がなくなるまで行っていただけました。
 最後に、専門的な知識・技術を学べ、本当に一日一日が密度の濃いものになり、先生方を始めとして、クラスの方たちには感謝をしております。予習・復習をしっかり行っておけば、さまざまな資格にチャレンジでき、また、クラスには社会経験豊富な方たちが居られるので心強かったです。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る