本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

アビリティ訓練を受講して金属加工コース(テクニカルメタルワーク科)01

平成24年12月修了/男性/44歳/前職:機械検査

■受講動機
今までの職務経験を生かし更に幅を広げたかったためです。
一生涯、通用する技術を身につけたかったのと同時に、歳を重ねるごとに技術力がアップする訓練であると思いました。
唯一訓練中に資格も取得出来るという事もあり、再就職に有利と感じたのも魅力的だったので、色々な機械系のコースのなかから金属加工コースを志望致しました。

■受講した感想など
思っていた以上に溶接・板金・プレスなど奥が深いと感じさせられました。
職場実習が有ればより実践的な事も学べたと思います。
約半年間あっという間でしたが、関連職種に就職出来て、正直ホッとしています。
半年間でしたが、担当の先生方、本当に有難うございました。


平成24年12月修了/男性/43歳/前職:工場作業員

■受講動機
これまでの職務経験では、工場で働くだけで特別な技能を必要としていなかったので、再就職にあたり、これからは将来にわたり安定した職業に就く事を目標として、作業員から転身して技術者として通用する技能を身に付けたいと考えました。
以前より、溶接や板金加工などの金属加工の仕事に就きたいと思っていて、職業訓練を受けて確実な技能と知識を学び、希望する職種に就けるように新たに挑戦し努力をして、今まで得ることができなかった技能を学びたいと思い、受講を希望しました。

■受講した感想など
溶接や板金加工の作業に必要な実技を基礎から正確に学ぶことができ、これからの仕事をしていくために大変役に立つ事が出来たと思います。
作業のための実技の他にも、それにともなう基礎的な知識から、専門的な条件出しまで幅広く学び、期間中に頂いた学習資料は、今後の就業先でも、学んだ事を振り返って、仕事に生かしていける良い資料でした。
技術指導をして頂いた事で、溶接技能者資格や特別教育修了証、技能講習修了証などの資格も取得できて技術者としての一歩を進めたと思います。
6か月間と短い期間ではありましたが、今後に繋がる貴重な経験を得て、溶接や板金加工等の複合的な技術を身に付ける事ができました。
これまでの経験も生かして作業員から技能者へ転身して以前とは違う職種に就いても、自信を持って働いていける技能を学ぶ事ができて大変良かったと思いました。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る