本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

アビリティ訓練を受講して電子回路コース(電子回路技術科)03

平成26年12月修了/男性/20代/前職:プログラマー

■受講動機

前職ではプログラマーとしてシステム開発の仕事に従事していました。開発の仕事に携るうちに電子機器についての知識や技術についてもっと深く学んでいきたいと思い、離職を機にハローワークで紹介されたポリテクセンター関東の電子回路コースを受講することにしました。


■受講した感想など

入所前の私の電気・電子回路についての知識はほとんど基礎レベルで、はんだ付け作業などは中学の技術科以来で、訓練内容についていけるのか少々不安がありましたが、実際に訓練を開始してみると、基礎理論からしっかりと学ぶことができたため、すぐにその不安はなくなりました。
また、計測器の使い方も十分に身に着けることができたのも大きな収穫でした。仕事として製品を作り出すことを考えれば、検査・調整という作業はとても重要です。想定通りの出力を得られているか、得られていないのならば、どこに問題があるのか、どう改善すれば良いのか。理論だけでなく、実践を取り入れた訓練を受けられたからこそ、身に着けることのできた技術だと思います。

就職活動においてはジョブカードの作成や就職アドバイザーの方との面談、就職支援アドバイザーの方に応募書類の作成のアドバイスなど、たくさんのサポートを受けられたこと、そして何より、同じように再就職に挑むクラスメイトとの交流が大変な支えになりました。おかげさまで無事再就職につなげることができましたが、私一人ではきっとここへと繋げることはできなかったと思います。

これからはここで学んだことをさらに伸ばし、この業種で活躍できるように頑張っていきたいと思います。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る