本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

アビリティ訓練を受講して電子回路コース(電子回路技術科)01

平成24年6月修了/男性/20代/前職:音響機器オペレータ

■受講動機
前職では、音楽スタジオなどの機器セッティングおよび公演中のオペレータの業務に従事していました。
その中で、扱っている機器に興味を持ちこれらの機器を製造する職種につきたく調べていたところ、このコースを友人に紹介され応募することとなりました。
入所前は、電気関連の知識も経験もなく不安に感じていましたが、公共の職業訓練で費用面や短期間での技術習得ができるという事で入所を決断しました。

■受講した感想など
まったくの未経験からのスタートで、訓練の当初は単語の意味から調べる毎日でした。
実習が多く、座学の中で曖昧であった内容も作業を重ねるごとに理解を深めてゆくことができました。
また、就職活動においてはジョブ・カード等の作成でこれまであまり扱う機会のなかったパソコンを使用し、一般的な業務に必要なスキルを身に着けることもできました。
活動中には面接や応募企業の選定など一人だと悩んでしまうことも多いですが、クラスメイトと励ましあい無事再就職につなげることができました。
この業種では、まだスタートラインではありますが、夢に向かって頑張りたいと思います。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る