本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

アビリティ訓練を受講して 生産設備管理コース(工場管理技術科)

平成27年1月修了/男性/39歳/前職:製造業

■受講動機
 この生産管理設備コースを選んだのは自分の経歴を考え、再就職にも製造業に就きたいと思っていたからです。この生産管理設備コースでは多くの生産管理の専門知識と電気の知識を一から学べ、自分のスキルアップにもなると思い受講を決めました。

■受講した感想など
 いろんな社会経験を持った様々な年齢層の人々が集まり、「再就職」と言う一つの目標に向かって努力をするという、学生時代に戻った貴重な経験をさせて頂きました。
 最初の3ヶ月はグループワークを中心に講義が行われ、課題に対して問題を分析して改善案を考え、Word・Excel・PowerPointを用いて発表を行いました。この最初の三ヶ月のおかげでクラスメイトとの距離も一気に縮まり、プライベートでも遊びに行くほど仲良くなることが出来ました。
 残りの3ヶ月は電気設備・電気保全・機械保全の訓練を工具の使い方から丁寧に教えて頂きました。自分自身、電気を学ぶのは初めてで最初はわからないことだらけでしたが、講師の方やクラスの仲間に助けてもらい充実した日々を送ることが出来ました。
 就職活動は、入所してすぐに就職支援アドバイザーのもとに行き、再就職での悩みや迷い、応募書類の添削、模擬面接などを行い活用できるものはすべて活用して再就職先を決めることが出来ました。
 最後になりますが講師の方々、職員の皆様には大変お世話になり感謝しております。半年間ありがとうございました。

平成27年1月修了/男性/31歳/前職:製造業(製造オペレーター・設備保全)

■受講動機
 私は前職を退職するまで転職経験が無く、実際どの様にして就職活動をしてよいのか解らず困っていた所、雇用保険受給説明会の時にポリテクセンター関東の存在を知りました。すぐに受講説明会に行き、興味を持ったのが工場管理技術科でした。理由は管理職に必要なスキルから現場(電気関係~製造関係)で必要なスキルを学べる内容だったからです。
それと前職で経験がある内容だったので持っているスキルを向上させて、それを武器に就職活動に取り組めると考え受講を決めました。

■受講した感想など
工場管理技術科の訓練は3カ月間「品質管理・生産管理・原価管理」を学びました。
座学で基本を学び様々な課題が出され、グループ活動を通じて問題を解決する為の分析・集計そこからさらに改善を行いExcel・PowerPointなどを使用して資料作成をし、グループで発表を行います。 グループ活動では個々に意見を出し合いグループで問題を解決して行きます。特にコミュニケーション能力の必要性を実感できとても勉強になりました。
※先生方がExcel・PowerPointの使用方法の補講も行ってくれるので出来ない方でも出来る様になります。
残り3カ月間は電気基礎から工場で必要な電気・制御・点検を学びました。第二種電気工事士の取得に向けての座学・実技は私の知らない事もあり、とても勉強になり、工場系の電気は経験があったので復習+スキルアップに役立ちました。
私は転職経験がなく書類「履歴書・職務経歴書・添状」の正しい書き方が解りませんでした。実際「職務経歴書・添状」の存在すら知りませんでした。
先生(就職支援アドバイザー)方のサポートもあり私独りでは100%作成出来なかった書類を作成する事が出来ました。(面接を受けた会社様にも書類が良くできていると言われ内定も頂けました。)
私独りで就職活動をしていたら再就職まで何年かかったか解りません。
良いメンバーに出会い、良い先生方に出会いポリテクセンター関東に来て本当に良かったです。
最後に先生方、メンバーの皆様6か月間本当に有難う御座いました。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る