本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

アビリティ訓練を受講して建築CADリフォームコース(住宅リフォーム技術科)

平成24年6月修了/女性/38歳/前職:サービス業

■受講動機
これまでサービスの仕事を多く経験してきましたが、このまま続けても5年、10年後の自分が今と全く変わらないように感じ、何かを身に付けたいと思いました。
と言っても、この年齢で新たな世界に飛び込むにはあまりにリスクが大きく、勇気もありませんでした。
建築は、高校で少し学び、仕事としてもわずかな経験しかありませんでしたが、全くの未知な業界ではなかったため「これならば!」と思う反面、今の自分にできるのか?という不安も当然ありました。
しかし、チャレンジしたい気持ちが大きくなり、将来の自分につなげていきたいと、思い切って応募しました。

■受講した感想など
6か月という期間はあまりに足早で、うっかりすると詰め込んだ内容を取りこぼしてしまうような凝縮されたカリキュラムでした。
少し経験のあった私でも、初めて触れることが多く大変勉強になりました。
難しい課題では、周りとの能力に差を感じ、落ち込むこともありましたが、仲間の支えもあり全体を通してみれば非常に有意義な6か月間だったと思います。
受講しながらの就職活動は、物理的にもメンタル的にも思った以上に大変ではありましたが、縁あって再就職することができました。
アビリティ訓練を受講したこの期間は、いろいろな意味で自分にとってとても貴重な時間でした。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る