本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

アビリティ訓練を受講してCAD設計コース(機械CAD設計科)01

平成24年3月修了/女性/30代/前職:事務(教育業)

■受講動機
私は、2次元CAD(建築)の経験があり、スキルアップを望み3次元CAD(機械)オペレーター職で就職活動を行っていました。
しかし、企業の採用担当者に「2次元CADの経験ではセールスポイントにならない。」と指摘を受け、また職業訓練の受講を勧めて頂きました。
これがきっかけでハローワークへ相談に行ったところ、ポリテクセンター関東のCAD設計コースの受講説明会に参加し、実践的な授業内容だったので、受講を希望しました。


■受講した感想および今後の目標
訓練についていけるかが非常に不安でした。
特にCAD以外の設計分野(計算)の授業についていけるか心配でしたが、分かりやすいテキスト、分かりやすい授業内容、質問しやすい環境、そして分からない問題を一緒に考えてくれる仲間に恵まれた事で、無事に修了することができました。
訓練を受けたことで、前歴である2次元CADのオペレーションのみでは、再就職が難しいことがよくわかりました。
職業訓練を受講した事はもちろんですが、先生やキャリアアドバイザーに“就職先に合わせた志望動機”や“アピールポイント”などのアドバイスをしてもらえた事もあり、希望の3次元CADオペレーター職に就職することができました。
今でも授業で使用したテキストやプリントは役立ってます。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る