本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

アビリティ訓練を受講してビル設備コース(ビル設備サービス科)02

平成25年9月修了/男性/56歳/前職:製造業(営業)

■受講動機
前職の会社が経営不振で仕事の先行きも見えなくなってきたため、転職を考え始めました。
そんな時に早期退職の募集があったため、応募して新しいキャリアを模索することにし、ハローワークの担当者と相談してポリテクセンター関東のビル設備コースを受けることにしました。
ビル管理の受講を希望した理由は、中高年でも訓練終了後の就職率が高いこと、必要な資格を取れば全国どこでも就職の機会はあること、電気工事や危険物管理など日常生活でも役にたつ講義内容が多いことなどです。

■受講した感想など
20代から60代まで様々な経験を持つ人が6か月間同じ目的を共有して勉強し、就職情報を交換しあう中でビル管理業界についての理解も深まり、新しい職場環境で働く為の心の準備もできていった様に思います。
また、講義内容も前半の3か月は就職に必要な資格取得の為の座学が中心で、後半は就職後に必要となる技能を学ぶための実習が中心になっていますが、先生方も生徒からの様々な質問にもよく対応してくださり、実技ではたくさんの工具の使い方を学ぶことができ、短期間でしたが極めて充実していたと感じています。
就職活動の面では、応募して不採用となった会社でも面接担当者が自分の体験を通した就職のアドバイスをしてくれるなど、ポリテクセンター関東の訓練生であるということに配慮して対応してくれていると感じたことが何回かあり、ポリテクセンター関東の存在がこの業界でも高く評価されているということを感じました。

私も自分の希望していた会社から内定をいただき、10月1日から就職をすることになりましたが、これもひとえに講師やキャリア相談を含む職員の方々のサポートおかげと感謝しております。
本当にありがとうございました。


平成25年9月修了/男性/41歳/前職:汎用コンピュータ管理運用

■受講動機
今までは、大型の汎用コンピュータを扱う仕事をしていましたが、長引く不況の影響で設備費の減少に伴いIT業界全体が仕事量の縮小傾向にあったため、キャリアチェンジを考えました。
求人募集を見ていたところ、中高年でも応募出来る業種として「ビル施設管理」という仕事がある事を知り、ネットにて検索した所ポリテクセンター関東に訓練コースがあることを知り、選考に申し込み運良く入所することが出来ました。

■受講した感想など
ビル設備管理について全くの素人だったので、当初は、授業についていくのでやっとだったので大変でしたが、先生方の丁寧かつわかりやすい授業、そしてどんな質問に対しても詳しい説明をしてくれるので、ビル設備の知識を効率よく習得するが出来ました。
また、資格免許の取得については、独学では無理なことも同じ境遇のクラスメートと目標に向かって切磋琢磨することにより良い結果を得ることが出来たと思いました。
就職活動については、面接や書類の書き方等のアドバイスをしてくださる就職支援アドバイザーよる支援体制が、充実していると思います。
あと、ポリテクセンター関東の場合は、今までの修了生が築き上げた実績と信用があることにより、私の様な未経験者でも内定を勝ち取ることが出来ました。

これも講師の先生方や就職支援の職員の方々、そしてクラスメートには感謝の気持ちで一杯です。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る