本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

ポリテクセンター関東の修了生を採用して

事業所の声(訓練生を採用した事業所)

株式会社インテリジェンス  新宿支社 派遣Div 派遣事業部  事業部長 喜多 恭子 氏

■御社の簡単なプロフィール及びポリテクセンターを知ったきっかけ
弊社は、転職(DODA)や人材派遣、アルバイト(an)などで企業と個人の課題解決をはかる総合人材サービス会社です。
その中で日本のものづくり企業に機械・電気・制御などのエンジニアを派遣(※)する事業を行っており、企業が自社では育成しにくい、異質なスキル、開発文化、知見を持ったエンジニアを送り出すことで、開発現場の活性化に寄与しています。
製造業向けのビジネスに長く携わっておる中で、ポリテクセンター出身者にお会いする機会は過去よりございました。
ものづくり系エンジニアの採用活動を行う中で、技術領域の基礎~専門知識までを実技課題を用いながら教育されているポリテクセンターの能力開発ノウハウやスタンスに大きく共感し、人材のご紹介依頼をお願いしました。

■修了生の業務内容、修了生に期待すること等
修了生は機械設計ポジションで採用し、板金製品の設計業務を行っています。
機械系の大学を出ていましたが、実務経験がなく、機械設計エンジニアになるべくポリテクセンターにて6か月間の機械CAD設計科を受講していました。
授業の中で、仕様決定から構想設計・詳細設計、部品製作、組立、試作・評価までの流れを実践的に体験する模擬設計を行っており、CADの操作方法のみでなく、機械設計の基礎となる概念から教育されていることが、日々の業務に活かされています。
修了生である社員に期待していることとしては、20代後半で設計者としてのスタートであり、同年代のエンジニアと比較すると年数的に遅れをとってしまっているのも事実ですが、持ち前の好奇心と勤勉なスタンスで、早く一人前の設計者となり、自分の携わったものをどんどん世に送り出してほしいと思っています。

■その他(ポリテクセンター関東に対する要望等)
弊社は多くの雇用・技術提供の場を生み出し、製造業の発展に寄与して行きたいと考えています。
ものづくり系エンジニアの教育・採用のパートナーとして、今後も基礎~応用技術教育の部分でお力添え、よろしくお願いします。

(※インテリジェンスの正社員として雇用され、各企業にエンジニアとして派遣される)

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る