本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

生産設備管理コース(工場管理技術科)のご案内

チェックポイント!

電気の基本から電気設備の保守ができる技術を習得し、工場で必要とされている改善手法を理解し、周りとコミュニケーションを取りながら素晴らしい工場にする技術者を目指しませんか!!

関連職種

工場等の保全業務、工場等の管理業務、生産ライン従事者など

訓練要素

電気配線技術、シーケンス制御技術、工場設備に関する各種関連技術、生産管理技術、品質管理技術、原価計算・原価管理技術

当センターでは、訓練内容や指導方法に関する知識・ノウハウを有する講師陣が、受講する方々の確かな職業スキル習得をバックアップしております。


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

訓練では、生産工場の電気系統を中心とした保全・管理技術について習得するとともに、生産管理、品質管理、原価管理について身につけることにより、工場管理のための技術を習得することができます。

訓練全体(6ヶ月間)の目標人材像(訓練目標)

  1. 工場等電気設備を保全管理するにあたり概要が理解でき、施工されている電気 配線、自動制御ライン等ができる。

総訓練時間

  • 668時間

1ヶ月ごとの訓練目標

1.「工場電気設備に必要な電気配線管理技術」

■内容
電気の基礎知識、電気配線施工、測定等に関する技能及び関連知識の習得を目指します。
■項目
・電気回路基礎
・電線接続
・各種工事施工法

1.「工場電気設備に必要な電気配線管理技術」
2.「工場電気設備に必要なシーケンス制御管理技術」

■内容
シーケンス制御及びPC制御が含まれた電気設備の制御回路配線、プログラム等の保守管理・点検作業に必要な技術及び関連知識の習得を目指します。
■項目
・有接点シーケンス制御
・PC制御
・電気系保全

2.「工場電気設備に必要なシーケンス制御管理技術」
3.「工場電気設備に必要な各種関連技術」

■内容
機械に関する保全点検法、設備管理の概要等必要な技術及び関連知識の習得を目指します。
■項目
・インバータ制御
・機械保全

3.「工場電気設備に必要な各種関連技術」
4.「生産管理」

■内容
「5S」や「見える化」などの手法をとおして、「ものづくり」の管理技術である生産計画の作成、その計画を統制する管理手法、また、効率性の良い生産方法の選択、また資材調達管理を理解し、生産管理の企画推進できることを目指します。
■項目
・工場管理概要
・生産計画と生産統制

4.「生産管理」
5.「品質管理」

■内容 QCストーリーやQC7つ道具などを使って品質保証の仕組み、工程での品質の作りこみ、品質問題の再発防止・未然防止の考え方、やり方等を理解し、品質に関する企画推進ができることを目指します。 ■項目 ・品質管理基本 ・生産管理での品質管理

5.「品質管理」
6.「原価管理」

■内容
品質が最高で納期が守れる生産システムであっても、コストが高くついては企業はやっていけません、当然利益が出るようにコスト管理をする必要があります。では、製品のコストはどうやって計算するのか?また改善するにはどうすればよいのかを習得し原価管理に対する計算方法と改善提案ができる人材を目指します。
■項目
・受注型製造業の原価計算
・見込生産型製造業の原価計算
・原価管理ケーススタディ


受講要件

過去の経験等

  • 特に必要ありません。

事前に習得していることが望ましいスキル

  • 特にありません。

各訓練科共通要件

  • 再就職を目指し、職業訓練の受講に強い意欲のある方
  • 就職を目指す職種と志望訓練科(内容)とに整合性がある方
  • 心身ともに職業訓練の受講に支障がなく、協調性のある方

受講料

無料です。
ただし、テキスト代として7,000円程度は、実費負担となります。


受講者の入所前の職種と修了後に就職した職種の例

(前職)               (修了後の職種)
・製造業 製造・評価         → ・製造業 生産管理
・サービス業 販売・接客       → ・設備管理業 施設・保守
・製造業 機械オペレータ       → ・整備管理業 電気設備管理
・製造業 アフターサービス・苦情対応 → ・製造業 営業・開発


訓練に関する職種と仕事内容

主な職種

工場等の保全業務、工場等の管理業務、生産ライン従事者
「電気保全の仕事」は工場における電気設備について、維持・管理を行います。
「工場管理の仕事」は工場の生産計画の作成、管理および製品の品質状況の管理を行います。

職種との相性(こんな方に向いています)

  • ものづくりに興味がある人
  • チームワークを大切に出来る人
  • 責任感があり、目標達成意欲が高い方

訓練により就職可能な主な仕事

  • 電気工事の業務
  • 設備管理の業務
  • 生産管理の業務
  • 品質管理の業務

求人票に記載されている職種名

制御盤組立・配線、電気設備保守・メンテナンス、消防設備の保守点検、電気工事関連の業務、生産管理、品質管理、ビル設備管理、設備管理、製造、経理

就職後の仕事例(求人票より)

  • 生産管理
  • 工程管理
  • 品質管理
  • 製造
  • 検査

就職率

87.9%(過去3年平均)


修了者の主な就職先

  • (株)エージーピー開発
  • 関東総業(株)
  • (株)メックスサポート
  • 東急セキュリティ(株)
  • (株)富士ダイナミクス
  • 理研アルマイト工業(株)
  • エスティーティー(株) ほか

賃金情報

給与総支給額(月額)
業種や職種により給与総支給額が異なります。


訓練で習得した職業能力の就職先での活用状況

就職先の企業では、工場等の電気設備のメンテナンス業務や設備の保全管理業務、工場等の生産管理・品質管理業務、工場等におけるマネジメント業務のスタッフとして、訓練で習得した技能・技術の活用が期待されます。


修了時に取得できる資格

特に関連する資格はありません。


任意に取得できる資格

訓練期間中に習得した知識と技能を活かして個人が任意に取得可能な資格の一例です。
(※なお、受験資格等の詳細につきましては、各実施機関へお問い合わせください。)

第二種電気工事士 ((財)電気技術者試験センター)

電気工事士は従事できる電気工作物の範囲によって、第一種と第二種に分かれています。第二種電気工事士は、暮らしに直結した家庭や商店の屋内外配線の電気工事を行うエキスパートであり、一般の住宅や商店で利用する小型の電動機や電気器具、照明等のための低電圧で比較的受電電力の小さい電気施設の電気工事に従事します。


修了後の就職支援・スキルアップ

就職支援

修了時未就職の方々に対しては、修了後も求人情報の提供等の就職支援を行っています。

スキルアップ

就職後、スキルアップのために当センターで実施している能力開発セミナー(有料)の受講ができます。
また、就職後においても新たな職業能力の開発及び向上に係る相談・支援を行っていますので、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る