在来木造住宅実施設計技術(構造編)
在来木造住宅の実施設計技術を身に付けよう!

コース名
カリキュラム
在来木造住宅実施設計技術(構造編)
カリキュラム欄を参照
訓練内容 在来木造住宅の実施設計技術の全体像の把握と、特にプランと構造設計の整合性に重点をおき、実務に必要な決定行為・作業と各種建築図面の作成方法を習得します。
定員 10人
受講料 10,000円
持参品 筆記用具
講師 ポリテクセンター関東 講師
対象者 建築設計業務に従事する方
備考 構造設計技術(木造架構設計レビュー編)」の受講をお勧めします
コース No. 日程 時間 申込状況 備考
H0911 5/16(土)、5/23(土) 9:45〜16:30 中止にしました


カリキュラムの概要
教科の細目
内容
1.構造設計の解説と各構造図の作成実習 (1)基礎の設計の解説と実習
  イ.基礎の構成要素の解説
  ロ.基礎の設計計算実習
  ハ.基礎の設計(伏図・断面図)実習
(2)1階床組の設計の解説と実習
  イ.1階床組の構成と解説
  ロ.1階床組の設計実習
  ハ.1階床組の伏図・断面図作成実習
(3)2階床組の設計
  イ.2階床組の構成と解説
  ロ.2階床組の設計実習
  ハ.2階床組の伏図・断面図作成実習
(4)小屋組の設計の解説と実習
  イ.小屋組の構成と解説
  ロ.小屋組設計実習
  ハ.小屋組の伏図・断面図の作成実習
(5)軸組図の設計作成の解説と実習
  イ.軸組設計の要点解説
  ロ.軸組設計実習
  ハ.軸組図作成実習
2.実施設計図書の解説(例示解説) (1)意匠設計(一般・詳細・各伏・展開各図、建具・仕上表)
(2)構造設計(基礎・各床組・小屋組・軸組図)
(3)設備設計(給排水・冷暖房・換気・電気設備)
(4)仕様書(標準仕様書・特記仕様書)
(5)工事概要書・工事費概算書
(6)確認申請書
3.確認・講評 (1)全体的な講評および確認・評価
使用機器等 パソコン一式、資料提示装置