大規模複合用途建築物の基本設計図書作成技術
大規模複合用途建築物のエスキスの応用力を身に付けよう!

コース名
カリキュラム
大規模複合用途建築物の基本設計図書作成技術
カリキュラム欄を参照
訓練内容 大規模複合用途建築物の基本設計技術の全体像の把握と、演習課題を通して実際に設計を行い、エスキス力の応用と実務に必要な決定行為・作業と大規模複合用途建築物における設計および設計図書作成技術を習得します。
定員 10人
受講料 12,000円
持参品 筆記用具
講師 ポリテクセンター関東 講師
対象者 建築設計業務に従事する方
備考 本コースの受講にあたっては、事前に「大規模複合用途建築物の基本計画技術」の受講をお勧めします
コース No. 日程 時間 申込状況 備考
  今年度は中止となりました


カリキュラムの概要
教科の細目
内容
1.大規模複合用途建築物の基本計画 (1)エスキス案による基本計画作成の解説
  イ.企画から完成までの概要
  ロ.設計条件の設定
  ハ.構想とエスキス
  ニ.法規制の検討
  ホ.構造計画
  ヘ.設備計画
2.基本設計図書の作成 (1)エスキス案による3次元モデル作成の解説および実習
  イ.構造躯体のモデリング(各部位の形状入力)の解説
    および実習
  ロ.開口部・内外仕上部材作成の解説および実習
(2)配置図・各階平面図・断面図・立面図作成の解説および実習
  イ.3次元モデルから2次元図面への出力による各種図面
    作成の解説および実習
(3)プレゼンテーション
  イ.3次元モデルから3次元アニメーションの作成
3.まとめ (1)全体的な講評および確認・評価
使用機器等 パソコン一式、資料提示装置