実践的な冷媒配管の施工と空調機器据付け技術
実際にエアコンを施工する方へおすすめ!!

コース名
カリキュラム
実践的な冷媒配管の施工と空調機器据付け技術
カリキュラム欄を参照
訓練内容 建築設備における空調機器据付け作業における技能の高度化をめざして、欠陥や問題点を未然に予測し防止するための施工管理技術を習得します。
定員 10人
受講料 13,000円
持参品 筆記用具
講師 ポリテクセンター関東 講師
対象者 空調機器の施工に携わっている方またはその候補の方
備考  
コース No. 日程 時間 申込状況 備考
H2011 6/8(水)〜10(金) 9:15〜16:00 受付を終了しました  
H2012 7/13(水)〜15(金) 9:15〜16:00 受付を終了しました  


カリキュラムの概要
教科の細目
内容
1.配管設備図の見方・とらえ方 (1)工事仕様の確認、検討
(2)配管材料の選択および規格の確認
(3)施工図の読み方・描き方
(4)施工基準および施工方法の決定
2.課題実習機器据付け  (1)据付け場所の選択
(2)支持・据付け
(3)冷媒配管の加工および接合
(4)ドレン配管の加工技術
(5)欠陥発生の有無の確認
3.漏洩検査 (1)真空乾燥・真空漏洩検査
(2)冷媒配管の加圧テスト
(3)ドレン配管の通水テスト
(4)冷媒の追加補充
(5)各断熱工事
4.試運転 (1)試運転
(2)能力評価
(3)評価、確認
使用機器等 ガス溶接器具一式、配管工具一式、ゲージマニホールド、冷媒充填用はかり、ホッパー、レーザ水準器など