自家用電気工作物の保守点検技術
自家用電気設備の定期点検実務を短期間で学ぶ

コース名
カリキュラム
自家用電気工作物の保守点検技術
カリキュラム欄を参照
訓練内容 電気設備等の保守点検作業における技能の高度化をめざして、高圧受電設備を使用した保守点検方法等の実習により、自家用電気工作物の工事・維持および運用実務を効率良く安全に行える技能・技術を習得します。
定員 10人
受講料 9,000円
持参品 作業用帽子
講師 ポリテクセンター関東 講師
対象者 自家用電気工作物の保守点検に携わっている方またはその候補の方
備考  
コース No. 日程 時間 申込状況 備考
H2411 6/28(水)〜29(木) 9:15〜16:00
(休憩45分間含)
2日間 計12時間
受付を終了しました  


カリキュラムの概要
教科の細目
内容
1.自家用電気工作物の概要 (1)電気安全について
(2)自家用電気工作物の概要
  •  イ.自家用電気工作物の定義
  •  ロ.電気主任技術者の監督範囲
(3)高圧受電設備の概要
  •  イ.自家用受変電設備について
  •  ロ.単線結線図の照合実習
  •  ハ.単線結線図の作成(キュービクル)
2.自家用電気工作物の実習(停電) (1)電気室での操作、点検実習
  •  イ.高圧機器操作(PAS、DS、VCB、LBS等)
  •  ロ.高圧機器点検(変圧器、高圧進相コンデンサ等)
(2)キュービクルでの測定、試験実習
  •  イ.検電器
  •  ロ.接地抵抗測定 
  •  ハ.高圧絶縁抵抗測定
  •  二.保護継電器試験
3.保守点検 (1)電気災害について
(2)高圧電気事故事例
  •  イ.感電事故
  •  ロ.物損事故
4.自家用電気工作物の実習(充電) (1)高圧充電(6.6kV)による電気室での実習
  •  イ.放射温度計
  •  ロ.ウルトラホン
(2)キュービクルでの漏電調査
(3)高圧絶縁耐力の実演
  •  イ.変圧器絶縁油
使用機器等 絶縁抵抗計、接地抵抗計、高電圧絶縁抵抗計、保護継電器試験器、絶縁油耐電圧試験装置、放射温度計、ウルトラホン、その他