電気保全の実務
電気設備の施工・保守・点検を学ぶ!

コース名
カリキュラム
電気保全の実務
カリキュラム欄を参照
訓練内容 製造業における工場等の電気設備の予防保全をめざして、現場に即した実習課題を通し、電気設備の現場作業の安全対策および機器の故障診断や劣化防止、測定試験、電気保全に関する技能・技術を習得します。
定員 10人
受講料 15,500円
持参品 作業用帽子、作業に適した服装
講師 ポリテクセンター関東 講師
対象者 電気設備の保全に携わっている方またはその候補の方
備考 人気コース お申込みはお早めに
コース No. 日程 時間 申込状況 備考
H2311 6/5(月)〜7(水) 9:15〜16:00
(休憩45分間含)
3日間 計18時間
受付を終了しました  


カリキュラムの概要
教科の細目
内容
1.概要 (1)電気設備の概要
(2)電気系故障の分類
2.電気災害と安全対策 (1)感電の人体反応と対策
(2)短絡、漏電、過負荷の対応策
(3)接地の必要性と起因するトラブル
(4)安全作業
3.電気設備の保全管理 (1)制御機器に生じる不良
  •  イ.電気的要因
  •  ロ.機械的要因
  •  ハ.環境要因
(2)欠陥の種類
  •  イ.混色、過熱、電圧降下
  •  ロ.絶縁劣化、誘導現象、その他
(3)トラブルとその対応策
  •  イ.制御装置の不良点検技術
  •  ロ.リレー回路の故障原因と対策
4.総合実習課題 (1)制御回路設計および施工
  •  イ.制御配線・動力配線
  •  ロ.機器の選定
  •  ハ.有接点リレー回路故障原因
  •  ニ.各種施工法
(2)試験および保全
  •  イ.絶縁抵抗、漏れ電流、接地の確認および対策
使用機器等 配線用遮断器、モータブレーカ、電磁接触器、サーマルリレー、スイッチボックス、表示灯、電動機、回路計、絶縁抵抗計、接地抵抗計、クランプ式電流計、回転計、工具、その他