トラブル事例からみる太陽光発電システムのメンテナンス技術
普及した太陽光発電 太陽光発電は、これから点検・保守の技術が重要に

コース名
カリキュラム
トラブル事例からみる太陽光発電システムのメンテナンス技術
カリキュラム欄を参照
訓練内容 急速な普及が進んだ太陽光発電。その一方で、導入時の説明不足、設置事例で雨漏りなどの施工上のトラブルや維持管理のトラブルが絶えません。それらを防ぐ施工・点検・保守のポイントを身につけます。
定員 10人
受講料 15,000円
持参品 2日目:作業用帽子、作業に適した服装
講師 NPO法人 太陽光発電所ネットワーク、狩野電気
対象者 住宅建築および電気工事に携わる方で太陽光発電システムについての知識を深めたい方
備考 省エネ住宅の提案・設計ならこのコースと併せて
『住宅設備の省エネルギー設計技術』の受講をお勧めします
コース No. 日程 時間 申込状況 備考
H2111 10/31(火)〜11/1(水) 9:15〜16:00
(休憩45分間含)
2日間 計12時間
中止になりました  


カリキュラムの概要
教科の細目
内容
1.太陽光発電システムとは (1)太陽光発電とは
(2)太陽光発電システム基本構成と導入
  •  イ.設置・施工に関して
  •  ロ.維持・メンテナンスに関して
  •  ハ.補助金・保証について
2.屋根・防水施工について (1)建築構造について
(2)屋根の架構について
(3)屋根防水施工について
3.太陽光発電設置工事の点検保守技術 (1)太陽光発電システムの施工
(2)太陽光発電システムのメンテナンスの実態
(3)点検に必要な太陽光発電システムの知識
(4)太陽光発電システムの現地調査事例
(5)太陽光発電システムのトラブル 原因と対策
  •  イ.発電量低下を伴うもの
  •  ロ.発電量低下を伴わないもの
4.トラブル回避のための施工とメンテナンス技術 (1)施工時の確認とトラブル回避
  •  イ.施工時の確認事項
  •  ロ.施工で防ぐ建築躯体でのトラブル
  •  ハ.電気系統の施工
(2)メンテナンスについて
  •  イ.太陽光発電システムの点検について
  •  ロ.屋外のメンテナンス(パネル、架台、配線、屋根など)
  •  ハ.屋内のメンテナンス(パワコン、配線など)
(3)安全・関連法規
使用機器等 太陽光発電システム一式