実践建築設計プレゼンテーション(3次元)マイホームデザイナー編NEW
マイホームデザイナーPRO9でプレゼンテーション用のパースを作成

コース名
カリキュラム
実践建築設計プレゼンテーション(3次元)マイホームデザイナー編
カリキュラム欄を参照
訓練内容 施主に対する提案を可視化する3次元の設計手法や、各種建築図面・パースの活用技術について習得します。
定員 10人
受講料 10,000円
持参品 筆記用具
講師 ポリテクセンター関東 講師
対象者 設計者 住宅営業 住宅建築に携わる方でプレゼンツール(マイホームデザイナー)の利用法に関する知識を深めたい方
備考  
コース No. 日程 時間 申込状況 備考
H0511 10/18(水)〜19(木) 9:15〜16:00
(休憩45分間含)
2日間 計12時間
受付を終了しました  


カリキュラムの概要
教科の細目
内容
1.設計モデル (1)配置図・平面図・断面図の確認
(2)各部材等の活用方法
  •  イ.部材(柱・壁・梁・床・天井)の仕上げ材の決定
  •  ロ.柱・壁・梁・床・天井の作成と評価
2.プレゼンテーション資料の作成実習 (1)設計図書の作成
  •  イ.配置図・各階平面図・断面図・立面図作成
  •  ロ.3次元モデルの作成
(2)3次元モデルの確認・評価
  •  イ.3次元モデルの表現方法
  •  ロ.VRによる設計と評価
(3)パースの作成
  •  イ.パースの表現方法
  •  ロ.3次元モデルの着彩と評価
(4)提案の仕方と評価・改善
3.プレゼンテーション (1)受講者によるプレゼンテーション
使用機器等 パソコン一式、資料提示装置、マイホームデザイナーPRO9