セミナーコース概要

平成30年度 セミナーコース一覧(PDFファイル)

平成30年度 セミナーコース概要

コース
番号
コース名 実施日時 受講料
(円)
申込状況
M01 港湾料金の仕組みと収益力の改善 平成30年6月6日(水)
7日(木)
2日間
7,500 ×
M07 平成31年1月16日(水)
17日(木)
2日間
   作業生産性に見合った港湾作業料金の獲得と作業生産性の向上をめざして、作業料金の算定手法を習得します。

〈対象者〉コンテナターミナルをはじめ港湾作業業務またはその周辺業務に従事する者で、指導的な役割を担う者又はその候補者

詳しい内容をご確認されたい方はこちらから(PDFファイル)
M02 物流ABCと物流センターのしくみと実務 平成30年7月12日(木)
13日(金)
2日間
8,000
M06 平成30年9月13日(木)
14日(金)
2日間
×
   物流ABCによる物流活動一つ一つのコスト把握、無駄削減について理解し、物流ABCが提供するデータによる取引先との関係強化及び物流データの分析力・コスト管理手法を習得します。


〈対象者〉 生産計画や製造現場で情報管理業務に従事する技能・技術者等

詳しい内容をご確認されたい方はこちらから(PDFファイル)

M03 物流・流通に必要な財務状況改善のノウハウ 平成30年8月20日(月)
21日(火)
2日間
8,000
M08 平成31年2月18日(月)
19日(火)
2日間
   コストが資金繰りに与える影響を理解し、現場の積み上げによる全体利益向上の手法を習得します。

〈対象者〉 メーカー、物流業者で企画・管理業務に従事する技能・技術者等

詳しい内容をご確認されたい方はこちらから(PDFファイル)
M04 国際コンテナ輸送の理論と実務 平成30年8月20日(月)
21日(火)
2日間
9,500 ×
   輸出入貿易全体の流れにおけるコンテナ輸送の関わり、保税搬入原則の緩和による変更点などを理解するとともに、実務面としてコンテナのバンニングプラン作成技術を習得します。 

 

〈対象者〉物流現場に従事する技能・技術者等

詳しい内容をご確認されたい方はこちらから(PDFファイル)

M05 他法令を絡めたNACCSによる輸出入通関業務の実践 平成30年8月23日(木)
24日(金)
2日間
7,500
   輸出入貿易貨物の流れの中で、港湾における通関業務の重要性を深く認識し、キーワードである「適正・迅速」、「安全・信頼」の創出を念頭に、他法令を絡めたNACCSによる輸出入通関業務にかかわる技能の高度化をめざして、今後の通関業務のあり方、非違問題の解決策を習得します。

〈対象者〉 港湾を中心とした物流現場に従事し、指導的な役割を担う者又はその候補者

詳しい内容をご確認されたい方はこちらから(PDFファイル)