ホーム

港湾カレッジ

戻る

港湾ロジスティクス科

施設内での専門知識・技能習得に加え、企業での実習を取り入れたデュアルシステム訓練により、即戦力となる人材を育成します。

港湾ロジスティクス科は、輸送、荷役・保管、通関等、港湾を取り巻く環境を学ぶとともに、これらに対応できる即戦力の人材育成を教育訓練目標にしています。

2年間の課程では、本校で港湾流通・ロジスティクス・荷役・通関などの教科を学ぶだけでなく、港湾企業における企業実習(1ヵ月)・就労型実習(6ヵ月)により港湾物流の実務を学び、企業ニーズに即応した実践力を身に付け、修了時には全員の就職をめざします。

就職支援として、専門アドバイザーによるキャリアカウンセリングも実施しています。


概要

企業実習により港湾物流業務の実践力を育成します。

入校(定員)
10月(15名)
特色
  • 港湾企業における企業実習・就労型実習による港湾物流企業での実務体験
  • 港湾物流、ロジスティクス、荷役、通関等についての理解
  • キャリアカウンセリングによる訓練目標の設定

募集のご案内はこちら


入校前・入校後の就労状況比較

入校前

  • 正規雇用→15%
  • 非正規雇用→76%
  • 無職→8%
  • 自営業→1%

入校後
(H16入校~H26入校 1期生~11期生)

  • 正規雇用→91%
    (修了生62%、中退者29%)
  • 中退者<自己都合(進路未定)>→9%

※中退者を含め、9割以上が正規雇用となっています。

中途者を含め、9割以上が正規雇用となっています


Copyright © 2012 港湾職業能力開発短期大学校横浜校