各科紹介

当校には、港湾・物流産業における技術革新に的確に対応できる高度な知識と技能・技術を兼ね備えた物流管理技術者の育成を教育訓練の基本理念とした「港湾流通科」・「物流情報科」・「港湾ロジスティクス科」の3科があり、少数精鋭を特色とした学生が学んでいます。

各科構成

港湾流通科

国際間の取引、物流などのマネジメント能力を育成します。

入校(定員): 4月(20名)

特色

  • 港湾物流、国際物流についての理解
  • 貿易実務、通関実務についての理解
  • クロバール・ロジスティクスについての理解
  • 物流情報システム技術についての理解・取得

物流情報科

物流の流れの全体を理解し、総合的なマネジメント能力を育成します。

入校(定員): 4月(20名)

特色

  • 物流に関する在庫管理、受発注管理、販売管理の理解・取得
  • プロプラミング技術やデータベースの運用管理技術の管理・取得
  • コンピュータネットワーク技術の理解・取得

港湾ロジスティクス科

企業実習により港湾物流業務の実践力を育成します。

入校(定員): 10月(15名)

特色

  • 港湾企業における企業実習・就労型実習による港湾物流企業での実務体験
  • 港湾物流、ロジスティクス、荷役、通関等についての理解
  • キャリアカウンセリングによる訓練目標の設定

科目体系港湾流通科・物流情報科

港湾流通科・物流情報科では、共通する科目により合同授業を行っているカリキュラムもあります。

2科ともに港湾・物流を円滑に進めるためのハード・ソフト作りを学びます。

また、スペシャリスト養成のための選択実習専攻コースを設け、自分の希望する就職先に合わせてコースを選択できます。

2年次の2月には、企業等の実際の現場における実習を体験し、自己の職業観を養い、職業意識を高揚させるために、2週間の企業委託研修(インターンシップ研修)を行います。

また、2年次に企業が主体となって、雇用関係の下での実習(OJT)を組み合わせた実践型人材育成システムを選択コースとして選択できます。

港湾ロジスティクス科についてはこちらへ

受験資格・取得資格

在学中に取得可能な資格(神奈川労働局長登録教習機関 第88・89・129号)
  • 玉掛け技能講習修了証(全学科)
  • フォークリフト運転技能講習修了証(全学科)
  • ※移動式クレーン運転士免許(実技試験免除、選択実習専攻コース選択者のみ)
  • ※クレーン運転士免許(選択実習専攻コース選択者のみ)
  • ※揚貨装置運転士免許(選択実習専攻コース選択者のみ)
※印の免許取得には、別途、受験料が必要となり、校外での受験が必要です。
卒業(見込み)により得られる受験資格
  • 国家公務員Ⅱ種採用試験受験資格(全学科、ただし年齢制限あり)
  • 職業訓練指導員免許(卒業後実務経験が必要)