よくある質問と回答

専門課程入校試験について、ご質問・お問い合わせの多い事項についてご案内いたします。

専門課程入校試験について

入校試験の応募倍率はどの程度ですか?
例年、応募倍率は平均2倍前後で推移しています。(科および試験により若干異なります)
理科系と文科系、どちらの学生が向くのでしょうか?
理科系・文科系にこだわる必要はありません。実学融合の理念の下、当校のカリキュラムは実験・実習を中心に、港湾・物流業界で働く際において必要とされる知識・技術を身につけることを第一としています。
従って、専門科目においても理科系の内容から文科系の内容まで、分野も港湾・物流をはじめ、制御・情報通信などの関連分野に至るまで幅広く設けられています。 何よりもまず、港湾・物流業界の仕事に興味があることが一番大切です。
併願受験は可能ですか?
推薦入校試験では港湾流通科と物流情報科の併願が可能です。
一般入校試験では、当校の港湾流通科と物流情報科に、港湾職業能力開発短期大学校神戸校の港湾流通科と港湾技術科を加えた4科を同時に併願することが可能です。
併願の場合の受験科目は?
一般入校試験において、港湾流通科と物流情報科または港湾技術科を併願する場合は国語・英語・数学の3科目を受験することが必要です。
横浜・神戸両校の港湾流通科のみを併願する場合は国語と英語、物流情報科と港湾技術科のみを併願する場合は英語と数学を受験してください。
社会人の入校は可能ですか?
当校では平成12年度より在職者を対象とした在職者推薦入校制度を実施しています。対象は雇用保険適用事業所において在職する方で、当校所定の要件を満たし、かつ所属事業所の事業主の推薦が得られた方です。出願を希望する方は、事前に当校学務課までお問い合わせください。なお、履修および修了にかかる要件等は推薦入校試験および一般入校試験にて入校した場合と同一です。
また、在職者の方等を対象に、専門課程の一部の科目のみを履修する「科目履修制度」を設けております。希望される方は、当校学務課までお問い合わせください。