本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

在職者訓練(能力開発セミナー)受講者所属企業の声

「PLCプログラミング技術(ラダー編)」受講

株式会社A・R・P鹿児島事業所様

株式会社A・R・P 鹿児島事業所
吉松所長

株式会社A・R・P鹿児島事業所様の従業員2名の方に2018年10月13日(土)~14日(日)開催の「PLCプログラミング技術(ラダー編)」を受講していただきました。
今回は吉松所長にお話を伺いました。

1. ポリテクを知ったきっかけ

ポリテクは近いということもあり、約10年前から年に1~2回の頻度で訪問していただいています。

2. 受講の目的

制御系の仕事を鹿児島で自立してやっていきたいため、PLC関連のセミナーを受講しています。これまでの自社は電気やソフト関連の仕事が主でありましたが、これから自動化を中心とした生産設備関連の仕事の領域を広げていく上では、制御系の技術者の確保と育成が不可欠だと考えています。

3. 受講後の状況

受講した2名は知識を得たことで、PLCを活用したシステムの考え方を行い、お客様への仕様提案および見積検討など、業務内容が充実する方向へ変化しています。

4. 今後について

PLC関連のセミナーは2019年度も受講していきます。
PLCには三菱・オムロン・キーエンスの3社があります。それぞれの特徴や違いなどが理解できるセミナーがあればと思います。そうすることで、自らが状況に応じた選択が出来る様になり、効率的な自動機の提案ができるのではないかと考えています。
また、設備の操作性やデザインの重要性が高まっています。これらにつながるセミナーの実施も検討していただきたいです。

参考(2019年度に開催するPLCを扱うセミナー)

  • 5D108「PLCプログラミング技術」6/8(土),9(日)
  • 5D109「PLCプログラミング技術」12/7(土),8(日)
  • 5D110「PLCプログラミング技術<実践的ラダープログラミング技術>」9/28(土),29(日)
  • 5D111「電気系保全実践技術」11/9(土),16(土),17(日)
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る