本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

ビジネスワーク科(訓練期間6ヶ月)のご案内


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

事務系分野に従事するために必要な経理・税務関係と総務・労務にいたるまでの関連知識を習得します。

訓練全体(6ヵ月間)の目標人材像(訓練目標)

  • 業種別取引の記帳から決算までの実務及び税務申告・資金管理・財務分析の実務ができる。
  • 総務・労務の実務及び社会保険の手続き、給与計算の実務ができる。

総訓練時間

  • 678時間

訓練到達目標

1.「財務会計実務」

企業会計に必要な簿記の知識と実務に関する実践的技能及び関連知識を習得します。

財務会計実務

2.「税務・管理会計実務」

決算までの一連の実務と法人税・消費税申告、資金繰りに関する実践的技能及び関連知識を習得します。

税務・管理会計実務

3.「経理実務」

経理実務に必要な原価計算に関する実践的技能、PC会計、関連知識と記帳の実践的な技能を習得します。

経理実務

4.「一般総務実務」

接遇、福利厚生、就業管理、文書管理、社員管理等の総務実務に関する技能と知識を習得します。

一般総務実務

5.「労務実務」

労働保険・社会保険の知識と諸手続きに関する実務作業や給与計算から年末調整までの一巡の事務作業と関連知識を習得します。

労務実務

6.「IT活用実践」

各種文書作成、表計算によるデータ活用や、プレゼンテーションに関する技能及び知識を習得します。

IT活用実践

受講要件

過去の経験

  • 経験・資格は問いませんが、パソコン基本操作(キーボードによる入力)が出来ることが必要です。

事前に習得していることが望ましいスキル

  • 特にはありませんが、最近の事務仕事はコンピュータを使用できることが必須になっています。また、社会保険、税法などは法改正によりめまぐるしく制度が変更します。具体的な内容は当科の訓練で習得していきますが、そのような新しい技術や知識に対応できる柔軟性を身につけることと、旺盛なチャレンジ精神が望まれます。

各訓練科共通要件 

  • 訓練に関連する職種への就職を希望している方
  • 訓練を受講することに熱意を有している方
  • 訓練の内容を理解するために必要な基礎学力を有している方
  • 訓練受講・修了に支障がないこと(健康状態・受講態度等)

受講料

無料です。ただし、教科書代(約15,000円)については、実費負担となります。


受講者の入所前の職種と修了後に就職した職種の例

  (前職)   (修了後の職種)
・製造スタッフ → 一般事務
・営業     → 一般事務
・保育士    → 経理事務


訓練に関する職種と仕事内容

一般的な職種名

総務事務員、経理事務員

事務の仕事

(1)総務事務員

企業や団体は、業務を効率的に行なわなければなりません。そのために必要な、書類の管理や、関係機関への連絡・手続きなど、広い範囲の事務の仕事を専門とするのが、「総務事務員」です。
 ある商社の場合で見ると、総務事務員は、その日届いたたくさんの郵便物を、各部署の担当者ごとに仕分けして、届けます。また、社員の出勤状況をチェックします。このデータは、給料やボーナスの判定資料になります。
 筆記用具や封筒、伝票などの事務用品を管理するのも総務事務員で、不足のものがある時には、業者に注文して補充します。総務事務員はまた、さまざまな文章や書類を作成したり、管理したりします。書類の中には、「発注書」や「契約書」、さらには、法律で書式の定められたものまでさまざまなものがあります。総務事務員は、こうした書類の書き方や、手続きの方法、関連する法律などを、よく知っていることが必要です。
 また、そうした法律に係る届出書類の写しや、契約書、発注書などは、会社にとっては重要書類なので、厳重に保管します。総務事務員は、この他にも、労務管理の仕事も担当し、健康保険、厚生年金、雇用保険などの手続きや届出をおこないます。いずれも、正確な事務処理がなにより重要です。
 この他にも、社員に関わる結婚式や葬式、社内の行事の連絡・対応など、総務事務員の仕事は、幅広い分野に及びます。


 

(2)経理事務員

企業や団体のお金やモノの流れを管理し、業務の流れや状態を数値で正確に把握することによって、組織の健全な運営を支えていくのが、経理事務員です。一般的に、企業の経理部門では、お金の流れを、伝票を使って把握します。
 経理部員は、交通費や仕入れなどの項目別に伝票を分類し、コンピュータにデータ入力します。そして、打ちこんだデータを月ごとに集計し、経営のバランスや効率を見る資料を作ります。特に企業は年単位で決算期を設定しています。この頃になると、経理事務員は、各種の決算報告書を作成する作業に追われます。1つ1つの数字のチェックに全神経を張り巡らし、正確な仕事を積み重ねることによって、企業の効率的な運営を支えます。
 商品や問屋では、決算期に、棚卸し作業を行います。この際に、商品在庫数量を正確に把握することは、経理事務員の大切な仕事です。また、商品の仕入れ伝票の処理や、商品番号の設定なども行い、お金の流れと同様に、商品の流れも正確に管理します。集金や支払い業務も、経理事務員の大切な仕事です。特に、小切手や手形の取扱いには、法律の知識も必要になるため、業務に精通した経理事務員が担当します。

職種との相性(こんな方に向いている。)

主に事務所での仕事になり、正確さ、速さ、注意力、忍耐力、几帳面さなどが求められます。

訓練により就職可能な主な仕事

  • 給与計算・年末調整などの総務事務
  • 伝票記入・帳簿作成などの経理事務
  • データ処理などのOA事務

求人票に記載されている職種名

一般事務、事務・経理、営業事務、OA事務、総務(事務)、医療事務員、受付係
事務補助員、内務係、預金事務員、販売事務員、受付事務員、損保事務員、生保事務員

就職後の仕事例(求人票より)

  • 経理業務全般、その他財務諸表作成業務、税務申告・経理、固定資出荷手配・伝票処理・電話対応・データ入力
  • 経理事務全般(仕分から決算まで、原価計算含む)、パソコン操作(エクセル、ワード等)による資料作成等
  • 給与計算業務・電話対応・簡単な経理業務
  • 営業の補助業務、電話での受発注及び起伝、その他パソコンでの見積書作成
  • 書類、データ作成、ファイリング、データ入力等
  • OA事務、取扱商品及び取引先顧客データの登録、確認、問合せ等

就職率

97.3%(平成28年度実績)


修了生の主な就職先

  • (株)アクティオ(建築機械レンタル業)
  • 藤安醸造(株)(食料品製造業)
  • (株)南日本ビジネスサービス(人材派遣業)
  • フルタ電機(株)(電気機械器具製造業)

賃金情報

修了生の採用時の賃金(給与総支給額)実績

  • 平均15万円から20万円

訓練で習得した職業能力の就職先での活用状況

ビジネスワーク科の訓練を修了することにより経理部門、総務部門での一連の事務作業や経営の諸活動のデータ収集、分類、整理、分析、伝達のツールとしてのパソコン操作ができるようになりますので、この基本技能を活用して、各種資格も取得しており就職先企業で即戦力として活躍しています。


任意に取得できる資格

訓練期間中に受講生の皆さんが習得した技能を活かして任意に受験して取得できる資格の一例です。(※但し、合格を保証するものではありません。詳細につきましては、各実施機関へお問い合わせ下さい。)

  • 簿記検定(3級、2級)
  • コンピュータサービス技能評価試験(ワード3級、2級)
  • コンピュータサービス技能評価試験(表計算3級、2級)

就職後のスキルアップ

就職後はスキルアップのために当センターで実施している 能力開発セミナー(有料) の受講ができます。また、 就職後においても新たな職業能力の開発及び向上に係る相談・支援を行っていますので、お気軽にご相談ください。
 

お問い合わせ先

訓練課 受講者係
TEL 099-254-3788
FAX 099-254-3758

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る