ポリテクカレッジ川内TOP > 企業様・地域の方へ > メッセージ > 生産技術科

メッセージ

生産技術科よりメッセージ

機械工業における生産の分野は数値制御加工機械における生産から、コンピュータを駆使し設計情報を直接加工情報に変換して生産するCAD/CAMを中心とした生産システムへと急速に移行しています。また、一方では新素材の開発がエネルギー源の多様化を促すとともに、特殊加工技術や超精密加工技術の発展をもたらしています。


生産技術科では、基本的機械加工技術を身につけ、高度化する生産システムや生産様式の変革に対応できる人材の育成を目標としています。


カリキュラム概要

1年の前期では、工学基礎、機械基礎の習得に重点を置いています。その後は機械設計、製図、加工、計測、制御、生産システムを主に、それぞれのカリキュラムに理論と実験・実習を取り入れながら、確かな知識、技術・技能を身につけることを目標とします。


主な履修科目

制御工学概論、電気工学概論、材料工学、力学、基礎製図、生産工学、機構学、機械加工学、数値制御、油圧・空圧制御、シーケンス制御、測定法 他


実験・実習など

基礎工学実験、電気・電子工学実験、情報処理実習、機械加工実験、機械工作実習、数値制御加工実習、シーケンス制御実習、CAD/CAM実習、CAE演習 他



生産技術科 先輩たちの今

先輩たちの今

有限会社ファクトリーヒロ
代表取締役 中村 洋史さま(昭和63年3月卒業)

有限会社ファクトリーヒロ

私はポリテクカレッジ川内第2期生として卒業、約9年半県内企業に在籍し30歳で独立しました。当初はひとりでマニシングセンター1台を購入、その後機械を増やす一方本校卒業生2名を採用し、10年目にあたる昨年の10月に工場を新築移転しました。現在は私も含め従業員7名(うち07年度卒業生2名を含め、ポリテクカレッジ川内卒業生5名)が在籍。マニシングセンターは7台になり、同時5軸複合旋盤1台を操作し半導体製造部分、オートバイレース用部品、航空機部品などを製造しています。「自分の作ったモノで世の中に貢献したい」をモットーとし、品質、技術力を経営理念に顧客から多様なニーズに応え、自分の天職としてものづくりに精進してまいります。


九州職業能力開発大学校 付属 川内職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ川内 〒895-0211 鹿児島県薩摩川内市高城町2526 TEL 0996-22-2121 FAX 0996-22-6612
ポリテクカレッジ川内TOP > 企業様・地域の方へ > メッセージ > 生産技術科