本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 2H202 消火栓・スプリンクラー設備設計実践技術

訓練日程
1月15日(水)16日(木)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
14500円
定員
10名
対象者
防災設備工事又は防災設備管理業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)消火栓・スプリンクラー設備工事の設計時の疑問点・問題点など取り組むべき課題を抽出
(2)問題点の整理、専門的能力の確認

2.消火栓設備の技術基準
(1)屋内消火栓および屋外消火栓の基準
(2)加圧送水装置の基準
(3)非常電源・配線

3.スプリンクラー設備の技術基準
(1)スプリンクラー設備の設置における技術基準
(2)自動警報装置の概要と技術基準

4.消火栓設備の設計
(1)水源水量の算定と実習
(2)ポンプ吐出量の算定と実習
(3)ポンプの全揚程および電動機出力の算定
(4)加圧送水装置の能力の算定と機器の選定

5.スプリンクラー設備の設計
(1)スプリンクラーヘッド設置の算定実習
(2)スプリンクラー配管系統の算定実習
(3)自動警報装置の配線系統の選択方法

6.設備設計に係る問題点と改善手法
(1)屋内消火栓用加圧送水装置の選定に関する注意点及び問題点の検討・改善
(2)スプリンクラー設備の設計に関する注意点問題点の検討・改善
(3)自動警報装置設備間との接続に関する問題点の対処法についての検討・改善

7.まとめ
(1)成果発表と総括討議
(2)講評・評価

使用機器・教材
プロジェクタ、電卓、筆記用具
持参品・服装
実施場所
3号棟 322教室
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る