本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

生産性向上人材育成支援センターとは

平成29年4月、当機構が運営する全国のポリテクセンター、ポリテクカレッジ等に、事業主等のみなさまの生産性向上に向けた人材育成を支援することを目的とした「生産性向上人材育成支援センター」(生産性センター)を開設しました。
事業主等の幅広い職務階層の方を対象に、「生産管理」「品質管理」「原価管理・コスト削減」「流通・物流システム」「クラウド活用によるデータ管理・分析」「マーケティング」等、企業が抱える課題やニーズに応じて生産性向上支援訓練を設定します。

生産性向上人材育成支援センター開設記念講演会開催のお知らせ

平成29年9月19日掲載
 近年、労働人口の減少、長時間労働及び少子高齢化などの背景から、「働き方改革」は喫緊の課題となっています。働き方改革は、労働者1人ひとりが、ライフスタイルに合った働き方を実現し、企業の労働生産性の向上を目指すものです。
 当支部では平成29年4月より、生産性向上人材育成支援センターを開設し、事業主のみなさまの生産性向上に関する課題に対し、オーダーメイドの訓練コースを設定し支援して参ります。
 今般、当センター開設を記念し、表題の講演を、香川大学ビジネススクールの吉澤康代准教授をお招きし、様々な経験や事例を織り交ぜ、生産性向上の意義・目的等についてお話しいただきます。


リーフレットおよび申込書は準備ができ次第(10月上旬掲載予定)本ページに掲載します。

講 題  企業の生産性向上をリードする人材とは ~リーダーをいかに育成するか~
内 容  (1)記念講演 講師香川大学ビジネススクール 吉澤康代 准教授 (90分)
     (2)生産性向上人材育成支援センター事業説明 当センター担当職員(30分)
日 時  平成29年12月7日 (木) 14時から16時15分まで(13時40分から受付開始)
場 所  高松テルサ 3階301-302会議室 (無料駐車場あり)
参加費  無料
定 員  50名
申し込み 参加申込書をFAX(087-867-6856)またはメール(kagawa-seisan@jeed.or.jp)にて送付してください。。


生産性センターの3つの人材育成メニュー

生産性センターでは、次の3つの主な人材育成メニューで、事業主等(中小企業等)の生産性向上を支援します。
1.ものづくり分野を中心とした企業の課題やニーズに対応した訓練(能力開発セミナー)
2.生産性向上に関する課題やニーズに対応した訓練(生産性向上支援訓練)
3.職業訓練指導員の企業への派遣や、当機構施設・設備の貸出

1.ものづくり分野を中心とした企業の課題やニーズに対応した訓練(能力開発セミナー)

機械系や電気・電子系など幅広い技術を習得できるコースを設定しています。
平成29年度能力開発セミナーガイド(徳島・香川・愛媛・高知)版を作成しています。
訓練期間は2日から5日程度です。

現場の技術者のスキルアップに能力開発セミナーをお役立てください。

従業員の方を対象に、業務に必要な技術・技能・知識のレベルアップを図るための短期間の職業訓練( 能力開発セミナー )を行っています。  
また、「ホームページに掲載されているコースを受けたいが、日程が合わない。」「自社の実情や目的に合った研修を実施したい。」等の方に対し、
オーダーメイド職業訓練 を行っています。

2.生産性向上に関する課題やニーズに対応した訓練(生産性向上支援訓練)

生産性向上支援訓練では次のテーマに対応した様々な訓練コースを設定します。
・生産・業務プロセスの改善
・横断的課題
・売上げ増加

・訓練時間12時間~18時間の訓練コース 受講者1人当たり5千円(税別)
・訓練時間19時間~30時間の訓練コース 受講者1人当たり6千円(税別)

・中小企業等の幅広い職務階層の方を対象に、「生産管理」「品質管理」「原価管理・コスト削減」「流通・物流システム」「クラウド活用によるデータ管理・分析」「マーケティング」等、企業が抱える課題やニーズに応じて生産性向上支援訓練を設定します。

・様々なカリキュラムを基に、企業が抱える課題やニーズに応じてオーダーメイドの訓練コースをカスタマイズできます。

・訓練の時間、場所、内容について相談可能です。

(注意事項)
個人での受講はできません(企業からの指示による申込に限ります)。
キャンセルされる場合には、期限までにご連絡をいただけないと、受講料の全額をご負担いただきます。
訓練コースの設定には一定の条件があります。
訓練内容や受講者数によっては、実施機関の決定までに時間がかかる場合がありますので、お早めにご相談ください。
予算に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。

生産性向上支援訓練の実施を希望する民間教育訓機関はこちら

3.指導員派遣及び施設貸与

従業員教育のために当センターの施設・設備をご利用いただけます。

ことでん「栗林公園駅」駅下車 南へ600m(徒歩約7分)の立地です。

事業主等の皆様が自ら行う社員教育や研修の講師を派遣・紹介しています。
当センターの指導員により行うことができる研修の内容は、
指導員の専門分野 」のとおりです。 ( 在職者の方を対象とした職業訓練コース でご案内しているコースは、全て対応可能です。)
また、上記以外の内容については、民間の講師等の紹介も行っております。 詳しくは、下記お問合わせ先までご相談下さい。
さらに、従業員の方の教育訓練や研修等の目的で施設・設備をご利用いただくこともできます。詳しくは、「 施設設備等の開放 」をご覧下さい。
 

お問い合わせ先

生産性向上人材育成支援センター 事業主支援相談員(支援担当)

TEL 上記「1能力開発セミナー」,「3指導員派遣・施設貸与」のお問い合わせ先

087-867-6716
(支援担当の事務所は訓練課内にあります。)

FAX(共通)

087-867-6856

生産性向上人材育成支援センター 事業主支援相談員(生産性訓練担当)

TEL 上記「2生産性向上支援訓練」のお問い合わせ先

087-867-6728
(生産性訓練担当の事務所は求職者支援課内にあります。)

リンク集(事業主支援関係機関等情報)

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る