本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

生産性向上支援訓練で働き方改革を推進(訓練活用事例紹介)

生産性向上支援訓練利用者の声を紹介します

生産性向上人材育成支援センターでは、、平成29年度から生産性向上支援訓練を実施しています。
生産性向上を進めていくために必要となる従業員の教育訓練コースを開設しています。
平成30年度は香川県内で700名を超える受講ビジネスパーソンにみなさまにご利用いただきました。
生産性向上支援訓練では、オーダーメイドとオープンコースを実施しています。
ここでは、活用いただいた企業の受講者や担当者の声をご紹介します。
人材育成のご要望やご相談は下記の担当まで、お気軽にご相談ください。

活用事例  一人ひとりが主役の職場づくりの実践

活用企業にインタビュー 「道の駅の運営」

同社は季節にあわせて変化する商品・品揃え、「ここだけ」の味を大切に守るなど地域に密着したサービスを展開している企業です。
従業員の全員プレーで地域になくてはならないサービスの創造に努めている企業に受講後のインタビューを行いました。


活用企業にインタビュー 「子育て支援事業」

同社は「子育てをもっと楽しく」を標榜し、マタニティから12歳頃までの キッズ、シニア世代に対するお悩み解決にも取り組んでいるNPO法人です。
フリーペーパー子育て情報誌「おやこDEわはは」は子育てに役立つイベントや充実した地域の生活も充実している。

活用事例  個と組織の成長のために

活用企業にインタビュー 「エレベータの保守・管理」

同社はエレベータの保守・管理業務を行う企業。社会になくてはならないインフラを支える業務であり、安全と信頼をベースにしたサービスを展開。

活用事例  従業員と働きやすい職場づくり

活用企業にインタビュー 「食品製造業(佃煮)」

ここが良かった(アンケート調査の中から)

生産性向上支援訓練では座学による学習に加えて、参加者が考え、発言する展開をする参加型の訓練として実施しています。
平成30年度の受講者及び事業主アンケートの中から、受講者の声を一部紹介します。

生産性向上支援訓練受講者の声 (269.39 KB)

香川県外の活用事例について


お問い合わせ先

生産性向上支援訓練のお問い合わせ先

TEL 087-867-6728
FAX 087-867-6856
メール kagawa-seisan+jeed.or.jp
※メール送信にあたって「+」を「@」に修正して下さい

(生産性訓練担当の事務所は求職者支援課内にあります。)

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る