本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

平成31(2019)年度生産性向上支援訓練オープンコースのご案内

<ホームページ更新お知らせ> 2019.3.7
2019年度の生産性向上支援訓練オープンコースのリーフレット「始動!!燃える集団のための人材育成プロジェクト」を掲載しました。

<ご案内>
生産性センターでは、受講生を公募するオープンコースを開設します。
1名でも、複数名でも必要に応じてご利用いただけるコースです。

2019年度は昨年に引き続き要望の多いコースをピックアップし、オープンコースとして実施します。

内容にかかわらず、オープン1日コースの受講料はいずれのコースも1コース1人につき、3,240円(税込※税率8%の場合)です。

※本コースは企業の従業員育成のためのコースです。先着順で受け付けします。個人の方のお申込みはできません。
※募集定員(各コース原則16名)を超過した場合、キャンセル待ちとして受付けます。
 また、申込みの多いコースについては予算の範囲内でコース追加を検討します。
 追加コースについてはキャンセル待ちの方に優先してご案内いたします。

生産性向上支援訓練実施イメージ
生産性向上支援訓練では企業の問題や課題解決に役立つ様々なテーマのカリキュラムを準備しています。
グループワーク等の教育訓練手法を取り入れ、参加者の質の高い気づきを促します。


必要なコースを選んでご利用いただけます

現場の課題に対応していくために必要なコースを選択して受講いただけます。
オープンコースでは、社外の企業の方や異なる職種の方の間でやり取りをすることで、質の高い気づきを得られるように検討したカリキュラムをご提供しています。

平成31年(2019)度オープンコース(第1弾 10コース)

昨年実施した人気のコースに加え、企業みなさまの要望を受けて新たなコースを設定します。
各社にとって優先順位の高い課題解決のためのノウハウの習得の場としてご活用ください。

コースNo.1 サービスマネジメントによる品質改善と向上
コースのねらい:現場でサービスを提供する個々の従業員が、顧客視点に立つことにより提供しているサービスにおける課題・問題点を発見し、ボトムアップによりサービス品質の改善や向上に向けた具体的な行動に移すための手法を習得する。
学ぶ基本項目:サービスの理解、サービスマネジメント
日程:中堅層向け 2019年6月13日(木) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:香川職業能力開発促進センター(高松市)
講師:株式会社マネジメントイノベーション 代表取締役 坂本崇氏

コースNo.2 管理者のための問題解決力向上 (小豆島会場)
コースのねらい:組織課題に対し、業務の問題の本質を的確に捉え、業務の問題解決を図るための手法を学び、管理者として必要となる問題解決を実行するための知識と技能を習得する。
学ぶ基本項目:組織の課題と対応策、問題の発見と見える化、問題解決に向けた取り組み
日程:管理者向け 2019年6月14日(金) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:小豆島ふるさと村交流センター(小豆島町)
講師:株式会社マネジメントイノベーション 代表取締役 坂本崇氏

コースNo.3 組織力強化のための管理(リーダー育成編)
コースのねらい:組織における管理者の役割及び行動法や、組織力の強化のための具体的な手法を理解し、組織目標の達成に向けた強い組織の構築手法を習得する。
学ぶ基本項目:目標達成における管理者の役割、組織力の強化
日程:管理者向け 2019年6月20日(木) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:小豆島ふるさと村交流センター(小豆島町)
講師:株式会社ラーニングデザインセンター
   日本アクションラーニング協会認定シニアアクションラーニングコーチ
   伊藤洋志氏

コースNo.4 組織力強化のための管理(リーダー育成編) (小豆島会場)
コースのねらい:組織における管理者の役割及び行動法や、組織力の強化のための具体的な手法を理解し、組織目標の達成に向けた強い組織の構築手法を習得する。
学ぶ基本項目:目標達成における管理者の役割、組織力の強化
日程:管理者向け 2019年6月21日(金) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:小豆島ふるさと村交流センター(小豆島町)
講師:株式会社ラーニングデザインセンター
   日本アクションラーニング協会認定シニアアクションラーニングコーチ
   伊藤洋志氏

コースNo.5 品質管理基本
コースのねらい:品質管理の考え方を理解し、QC7つ道具を使って課題への対処ができる知識と技能を習得する。
学ぶ基本項目:品質管理の考え方、QC7つ道具
日程:管理者向け 2019年7月4日(木) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:ポリテクセンター香川(高松市)
講師:一般社団法人香川県中小企業診断士協会
   中小企業診断士 ISO審査委員補 川上実氏

コースNo.6 企業価値を上げるための財務管理
コースのねらい:財務の概念と財務諸表の構造を知り、コスト、資金管理、財務分析の手法を理解することで、企業価値を上げるための財務管理に関する知識を習得する。
学ぶ基本項目:財務の概念と財務諸表、コストと資金管理、財務分析と財務計画
日程:初任者向け 2019年7月5日(金) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:ポリテクセンター香川(高松市)
講師:一般社団法人香川県中小企業診断士協会
   中小企業診断士 三谷利恵氏

コースNo.7 原価管理とコストダウン
コースのねらい:低コスト化と生産性向上を目指して、原価管理をコスト(費用削減)と生産性(業務効率向上)の2軸で捉え、企業収益向上のポイントを習得する。
学ぶ基本項目:原価管理とは、コスト削減、IE手法による標準化時間設定手法
日程:管理者向け 2019年7月18日(木) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:ポリテクセンター香川(高松市)
講師:一般社団法人香川県中小企業診断士協会
   中小企業診断士 MBA 岩本大輔氏 

コースNo.8 ナレッジマネジメント
コースのねらい:ナレッジマネジメントの重要性を理解し、ナレッジを収集、活用できる知識、技能を習得する。
学ぶ基本項目:ナレッジマネジメントの必要性、形式知と暗黙知
日程:管理者向け 2019年7月19日(金) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:ポリテクセンター香川(高松市)
講師:株式会社おがわコーポレーション
   代表取締役 小川和広氏

コースNo.9 現場社員のための組織行動力向上
コースのねらい:企業の仕組みや、業界の背景について理解を深め、一般社員のうちから経営者の視点を理解し、上司の補佐や後輩の育成を行い、生産性向上のためのビジネス感覚を養うことにより、自ら主体的に社内の問題発見、業務改善を現場から発信するために必要な知識、技能を習得する。
学ぶ基本項目:企業組織と生産活動、状況変化に対応する現場力、フォロワーシップと組織行動力
日程:初任者向け 2019年7月26日(金) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:ポリテクセンター香川(高松市)
講師:一般社団法人香川県中小企業診断士協会
   中小企業診断士 香川貴子氏

コースNo.10 業務効率向上のための時間管理
コースのねらい:限られた人員で最大限の成果を上げることによる労働生産性の向上をめざして、客観的に仕事の進め方を分析することで、仕事が進まない原因を取り除き、業務の効率化・スピード化を促進できる仕組みづくりを行うための知識を習得する。
学ぶ基本項目:タイムマネジメント手法、時間管理とタスク管理
日程:中堅層向け 2019年8月7日(水) 9時30分から16時30分(6時間)
場所:ポリテクカレッジ四国(丸亀市)
講師:株式会社パワーネット
   代表取締役 CDA/交流分析士 谷渕陽子氏


平成31年(2019)度香川県内における生産性生産性向上支援訓練オープン1日コースのご案内(リーフレット)

オープンコースリーフレットをこちらからダウンロードできます。

気になるコースを自由に組み合わせてご利用いただけます
たとえば1コース3,240円(税込)ですので、
1人が2コース受講する場合、6,480円(税込)です。
※消費税率8%で表記しています(税率改定により変更される場合があります)

50コースある生産性向上支援訓練のカリキュラムメニューから
生産性センターが人気コースをピックアップしました

訓練コースの主な内容を紹介リーフレットをダウロードできます。

始動、燃える集団のための人材育成プロジェクトプロジェクト

1.香川オープン1日コースリーフレット<第1弾> 6月から7月開講

生産性向上支援訓練(香川)オープン1日コースの申込み方法

FAXまたは電子メールにてお申込みください。

 (1)FAX(FAX087-867-6856)または電子メール(kagawa-seisan@jeed.or.jp)あて、お申し込みください。
    なお、FAXの場合は上記掲載の申込み書をダウンロードし必要事項ご記入の上、お申込みください。
    また、電子メールの場合、次の項目について本文に記載の上、お送りください。
    (電子メールの記載項目)
     1、会社名
     2、申込み担当者氏名、部署名
     3、担当者電話番号
     4、FAX番号
     5、郵便番号および所在地
     6、企業規模 A~29人、B~99人、C~299人、D~499人、E~999人、F1000人~
     7、業種   01建設業、02製造業、03運輸業、04卸売・小売業、05サービス業、06その他
     8、受講者名(漢字・ふりがな・性別・年代20以下、30代、40代、50代、60代以上、希望コース番号)

  ※ コースごとに申込み締切日が異なりますので、ご注意ください。
原則として開講日の2週間前を締切日としています。

 (2)確認の連絡をします。
    当センターから2営業日以内に電話または電子メールにで受付した旨の、確認の連絡をします。
    2営業日までに連絡がない場合、お手数ですが、電話連絡(TEL087-867-6728)をお願いします。
 
 (3)受講料の請求書を当センターから送付(郵送)します。
     
 (4)請求書の指定期日までに振込みをお願いします。
    キャンセルは各コースの締切日まで可能です。
    締切日以降に納付いただいた受講料の返金はできません。
    なお、欠席者がある場合は、当日使用した教材一式を企業ご担当者あて、お送りします。
  
 (5)当センターから受講案内をお送りします。
    届きましたら記載内容をご確認の上、受講者本人にお渡しください。
    なお、受講者が変更になる場合は、当センターまでご連絡ください。

 (5)訓練の受講
  受講者は受講票を持参の上、直接会場で受講します。コース2,3は小豆島、コース10は丸亀、その他のコースは高松会場です。
  なお、修了証は発行はございません。ご要望により「受講証明書」を発行いたします。

  (ご注意)人材開発助成金は10時間以上のコースが対象となります。本コースは対象外となります。
       なお、受講者数が6名を下回る場合、コースの中止又は日程変更(延長)をする場合があります。

お問い合わせ先

生産性向上支援訓練のお問い合わせ先

TEL 087-867-6728
FAX 087-867-6856
メール kagawa-seisan+jeed.or.jp
※メール送信にあたって「+」を「@」に修正して下さい

(生産性訓練担当の事務所は求職者支援課内にあります。)

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る