本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方(民間教育機関・団体等)へ

令和2年度生産性向上支援訓練・IT活用力セミナーの実施機関・事業取組団体の募集について

<お知らせ> 令和2年2月18日
令和年度の生産性向上支援訓練及びIT活用力セミナーの実施機関の募集を行っています。
なお、令和2年度の生産性向上支援訓練事業取組団体の申請は令和2年1月31日をもって受付を締め切りました。


生産性性向上支援訓練で扱うテーマは3つ

生産性向上支援訓練では、次の3つのテーマに対応するカリキュラムをご用意しています。
実施機関の募集にあたってはこれらのカリキュラムの中から利用事業主・団体が希望するカリキュラムの実施機関(法人に限る)を募集します。
1.生産・業務プロセスの改善(A)
2.横断的課題(B)
3.売上げ増加(C)

3つのテーマに対応するコースを生産性向上訓練コース一覧から選択されたカリキュラムをもとに、利用事業主又は団体と打ち合わせ・調整をした上で実施していただきます。


生産性イメージ画像

委託する主な業務内容

【オーダーコース】
◆個別の中小企業等に対する訓練のコーディネート(要望を踏まえたカリキュラムの提案及び調整等)
※個別の中小企業等が抱える生産性向上に関する課題や人材育成ニーズに応じたカリキュラムを作成して
提案するとともに、生産性センターと連携して具体的な訓練コースの設定を行ってください。
【オープンコース】
◆生産性センターと連携した訓練コースの設定(地域の中小企業等の要望を踏まえたカリキュラムの作成等)
※生産性センターが指定する訓練分野又は訓練コースに係る地域の中小企業等に共通する課題や要望に
添ったカリキュラムを作成し、生産性センターと連携して具体的な訓練コースの設定を行ってください。
【共通】
◆訓練実施に向けた用意(講師の手配、事務担当者の配置、テキストの作成等)
◆生産性向上支援訓練・IT活用力セミナーの実施及び訓練に附随する業務(出欠管理、アンケートの実施等)など

業務委託の流れ

①企業・事業主団体の生産性向上に関する課題や人材育成ニーズの把握
  生産性センターは、地域の中小企業等から、生産性向上に関する課題や人材育成ニーズを把握します。
②実施機関の選定
  生産性センターは、把握した個別企業等の具体的な訓練ニーズや地域の訓練ニーズに的確に対応できる
  機関を、認定受けた機関の中から選定し、訓練実施の可否について協議の上、実施機関を決定します。
③訓練のコーディネート、訓練コースの設定
  実施機関は、個別の中小企業等に対する訓練のコーディネート又は生産性センターと連携した訓練コー
  スの設定を行います。
④契約締結
  生産性センターと実施機関は、③で確定した訓練コースの実施に関する業務委託契約を締結します。
⑤受講申込、委託費確定
  訓練利用希望者の受講申込手続(入金)の完了をもって委託費が確定します。
⑥訓練実施
  実施機関は、受講者に対する訓練の実施及びそれに附随する業務(受付・出欠管理等)を行います。
⑦委託費支払
  生産性センターは契約に定めたとおり業務が完了したことを確認した後、実施機関に委託費をお支払い
  します。

令和2年度生産性向上支援訓練・IT活用力セミナーの実施機関登録のご案内

実施機関の登録申請について

香川県の中小企業等が抱える生産性向上に関する課題や人材育成ニーズに対応した職業訓練(生産性向上支援訓練)を受託するためには、当センターにあらかじめ登録申請をしていただきます。
令和元年度における生産性向上支援訓練の効果的な展開を図るため、別添のとおり、生産性訓練を実施する機関を募集し、生産性訓練及びIT活用力セミナーの実施機関として登録申請を受け付け、所定の審査の後に登録要件を満たす場合、実施機関登録をします。中小企業等の課題や要望等に応じて、登録を受けた機関の中から、適切に訓練を実施できる実施機関を当センターが選定します。
なお、本事業では、中小企業等の課題や人材育成ニーズに応じて、適切に訓練を実施できる機関を選定することから、実施機関としての登録いただいた場合であっても、必ずしも訓練実施業務を受託することができるわけではないことにご留意ください。
なお、実施機関となるための登録申請を希望される場合は下記の問い合わせ先に事前相談をいただきますよう、お願いします。

当センターでは随時、登録を受け付けています。
登録申請を希望する実施機関のみなさまは下記の問い合わせ先にご連絡ください。

※企業・地域の要望を受けてコース設定を行っています。登録をすることで、業務を委託をお約束するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

令和2年度に向けた生産性向上支援訓練・IT活用力セミナー実施機関募集に係る説明会のご案内 (140.79 KB)

令和2年度生産性向上支援訓練・IT活用力セミナー実施機関認定申請に係るご案内資料

令和2年度生産性向上支援訓練・IT活用力セミナー実施機関認定申請に係るご案内資料(パスワードあり)011129追加 (1.10 MB)

令和2年度生産性向上支援訓練の事業取組団体募集のご案内(令和2年度受付は終了しました)

事業取り組み団体の認定申請について(令和2年度受付は終了しました)

地域の中小企業等における生産性向上に関する課題及び人材育成ニーズに対応した職業訓練(生産性向上支援訓練)を、民間機関等の教育資源を活用(民間委託)して実施しているところですが、さらに効果的な訓練の展開を図るため、以下のとおり、会員企業の生産性向上に取り組む事業主団体を募集し、基準を満たす事業主団体を事業取組団体として認定して会員企業に対する生産性向上支援訓練の実施を委託します。
なお、事業取組団体となるための認定申請を希望される場合は下記の問い合わせ先に事前相談をいただきますよう、お願いします。
当センターにおける事業取り組み団体の認定申請は上限(2コース)の範囲内で随時受け付けています。
なお、令和2年度における受け付けは令和2年1月8日(水)から令和2年9月30日(水)とするが、毎月末日時点において提出された申請を審査し、上限に達した時点で締め切ることとします。

※令和2年度受付は終了しました。

令和2年度生産性向上支援訓練事業取組団体申請に係るご案内資料(令和2年度受付は終了しました)

令和2年度生産性向上支援訓練事業取組団体募集に係るご案内 (214.87 KB) 令和2年度生産性向上支援訓練事業取組団体申請に係るご案内資料(パスワードあり)011122掲載 (643.08 KB)

お問い合わせ先

生産性向上支援訓練のお問い合わせ先

TEL 087-867-6728
FAX 087-867-6856
メール kagawa-seisan+jeed.or.jp
※メール送信にあたって「+」を「@」に修正して下さい

(生産性訓練担当の事務所は求職者支援課内にあります。)

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る