学校案内

学校概要

新しい時代をリードする人材を育成します。

最近の急激な産業構造の変化の中で、企業においては製品等の高付加価値化や新分野への展開を図ることが必要となっており、これらの生産現場での”ものづくり”担う、高度な知識及び技能・技術、さらには創造性や柔軟性のある、企画・開発能力、応用能力、生産管理能力等の多様な職業能力を有する実践技術者が求められています。

職業能力開発促進法に基づき、厚生労働省所管の独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置している職業能力開発大学校は、このような産業界の変化に対応できる高度な知識と技能・技術を兼ね備えた実践技術者(テクニシャン・エンジニア)の育成を目的として、高等学校を卒業した方(卒業見込を含む)等を対象とした専門課程(2年制)を設置・運営しており、さらに、生産技術・生産管理部門のリーダーの育成を目的として、専門課程の修了者等を対象とした応用課程(2年制)を設置・運営しております。

職業能力開発大学校では、独自の教育訓練システムや少人数による教育訓練体制、最新鋭の実験・実習設備を整えた教育訓練環境により、時代に対応した”ものづくり”ができる人材の育成をめざしています。