学校案内

沿革

1972(昭和47)年丸亀総合高等職業訓練校として開校
1981(昭和56)年職業訓練法に基づき、香川職業訓練短期大学校として開校
1988(昭和63)年従来の訓練科を廃止し、電子機械科、生産システム科、情報システム科、住居環境科を設置
1992(平成4)年従来の訓練科を廃止し、生産技術科、制御技術科、情報処理科、住居環境科を設置
1993(平成5)年職業能力開発促進法の改正に伴い、校名を香川職業能力開発短期大学校に改称
2000(平成12)年職業能力開発促進法の改正に伴い、応用課程が新設され、校名を四国職業能力開発大学校に改称
専門課程(生産技術科、電子技術科、情報技術科、住居環境科
応用課程(生産機械システム技術科、生産電子システム技術科、生産情報システム技術科)によって構成
2009(平成21)年専門課程 情報技術科、電子技術科を廃止し、電子情報技術科を新設
2014(平成26)年専門課程 電気エネルギー制御科を新設
応用課程 生産情報技術科、生産電子技術科を廃止し、生産電子情報システム技術科を新設
2016(平成28)年応用課程 生産電気システム技術科を新設