入校案内

修了生・在校生の活躍

2007年度木造耐力壁ジャパンカップ予選

平成19年9月21~23日

9月21日~23日に、静岡県にある日本建築専門学校にて木造耐力壁ジャパンカップ(予選)が行われ、四国能開大 住居環境科から「Trump」がエントリーしました。
木造耐力壁ジャパンカップは、実物大の木造耐力壁を現地にて組立時間を測定しその後、耐震性能測定、解体時間測定を行い、耐震性能や環境負荷等の耐力壁としての性能を競う大会です。
昨年度は、総合2位の好成績を残しました。
本年度はデザインを一新しその特徴は、

  • 筋かいで耐力を発揮するものとしその接合部を雇いほぞで接合
  • 筋かいの樹種、サイズの異なる4種類を用い変形量に応じてその特性を活かす
  • 金物は一切使用せず、四国産の木材を構造材(柱、横架材、土台)に使用

となっており、総合評点を高めることにポイントをおいて設計しています。

予選の結果は、総合得点は15.106で残念ながら決勝進出とはなりませんでした。
本年度の結果を糧に来年度に向け再挑戦!!

組立時間計測
組立時間計測
(組立時間:9分26秒)

完成した耐力壁
完成した耐力壁
(耐力壁名:Trump)

耐震性能測定
耐震性能測定
(最大耐力13.39kN)

解体時間計測
解体時間計測
(解体時間:3分24秒)

動画(WMV):四国能開大「Trump」(4MB:4分32秒)

修了生・在校生の活躍のトップへ戻る