本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3M120 精密測定技術(長さ測定編) 受付中

訓練日程
12/7(土),8(日)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
10000円
定員
10名
対象者
機械加工作業及び測定・検査業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.測定の重要性
1)測定と計測について
 イ.計測と測定
 ロ.測定におけるトレーサビリティ
 ハ.測定と検査測定データにおける不確かさについて
二.測定データにおける不確かさについて
(2)測定の重要性
 イ.検査と評価

2.測定実習
(1)測定誤差の原因と対策
 イ.測定環境
 ロ.寸法測定の誤差要因
 ハ.各要因に対する対策方法
(2)測定器の精度と特性
 イ.長さ基準とは
 ロ.測定器の信頼性
 ハ.測定器の選択
(3)マイクロメータ、デジタルマイクロメータ、ノギス、ハイトゲージ、
てこ式ダイヤルゲージでの測定
 イ.構造、取扱い、調整
 ロ.量子化誤差、器差、アッベの原理など
 ハ.熱的影響による誤差の測定、断熱効果のある測定器
 ニ.ブロックゲージの取扱い

3.定期検査・校正
(1)定期検査・校正方法と検査用工具
 イ.マイクロメータの検査と校正(器差・平面度・平行度)
 ロ.ノギスの校正(キャリパチェッカによる器差の検査)
 ハ.ダイヤルゲージの検査と校正(器差)

4.まとめ
(1)質疑応答
(2)訓練コース内容のまとめ
(3)講評・評価

使用機器・教材
ノギス、マイクロメータ、ダイヤルゲージ、ハイトゲージ、ブロックゲージ、ハイトマスタ、電マイクロメータ、定盤、シリンダーゲージ、データ処理装置、オプチカルフラット、オプチカルパラレル
持参品・服装
実施場所
機械実習場
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る